僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

幸福感
幸せを感じる瞬間。地味に続く結婚ネタ。


今までがそんなに不幸だったとも思ってないけど
彼と付き合ってからよくあるんです、この瞬間が。
日常の中で突然、ふわぁ~っと湧き上がる。

「あ、俺今幸せだ。」

みたいな。

「こういうのが幸せなんだよね。」

みたいなみたいな。

SHI・A・WA・SE!
気合入れて叫んでみましたけども。
実際口にすることは少ないです、非常に稀です。
思うことも感じることも沢山あるけど言いはしない。

いきなり言っても会話成立しませんからね、
完全に独り言になっちゃう。
しかも気持ち悪いでしょ、ニタニタしながら
こんなこと呟いてたら、相手も反応に困るでしょ。
どこから突っ込んでいいのかと。

ところが。

たまにうっかり口から出ちゃう時もあるんですね。

僕が皿とかコップとか洗ってた時だったんですけど、
その日は彼が料理をしてくれてて。
半同棲状態の頃からですね、そういう役割分担に
自然になっていったんです。
彼が料理して僕が食後に後片付けをするっていう。

彼は料理は好きなんだけど皿洗いと片付けが嫌いで、
僕は仕事で毎日グラスも皿も洗いまくってますから
嫌いじゃないんです、寧ろ家事の中では好きな方。

こういうとこでも僕達相性良いんです。
僕が好きじゃない家事をあっちは嫌いじゃないとか
上手いことキレイに分かれてるんです。
因みに僕の好きじゃない家事第1位は掃除です。

というわけで、話が多少脱線しましたが
食後の後片付けなので満腹なんですよ、
これだけでも普通に幸せなことです。
でもそれだけじゃない、彼の手料理がまた美味しいの。
しかもどんどん美味くなってる。

自炊歴が長いとまずこう考えると思うんです。
誰かが僕の為に料理してくれるって凄いことだな、と。
これ物凄く幸せだなーと思っちゃうんですよね、
僕はいわゆるオフクロの味とか知りませんし
家庭の味も10歳前後で失ってしまったので。

だから尚更こう思っちゃうんでしょうね、
こんななんでもないことだけどささやかだけど、
うっすら視界が滲むくらい幸せなんですよ。
今までだってそんな不幸だったわけじゃないけどさ、
やっぱりちょっと、寂しかったなぁと。

味なんて本当にどうでもいいですね、
僕の好みだってどうでもいい。
作ってくれる、それだけで凄く嬉しい。
手間もそんなにかけなくてもいい、
食べられるものを僕に出してくれる、充分嬉しい。

皿を洗いながらそんなことを考えてたら
彼が一仕事終えましたって感じでTVのリモコン操作して
2人のお気に入り番組の録画を出して
「一緒にこれ見よー♪」とか言ってんのを見て
ここでうっかり笑みが顔に出ちゃってたらしくて。

「何ニヤニヤしてんの?」
「んー?いやぁ、なんかいいなぁって、幸せだなぁって。」

そしたら彼も最初は照れ笑いしてたけど「そうだね」って。
もうヤバイでしょう、僕もう他になんにもいらないです。
お金もそんなにいりません、時間も今あるだけで充分です。
服とか靴とか時計とかブランド物とか車とか、これ全部いらないね。

彼との生活が一番大切です。彼と僕と猫も少々の生活。
僕の時間とお金と体力は全てここに費やそうって
自然に思っちゃうもの、全然惜しくないと思えるもの。
なのに全然我慢してるつもりも無いんですよ。
精神的に満たされると物欲無くなるんですかねー

それで彼がね、TV見ながら唐突に聞いてきたんです。

「いつか結婚したいなぁとか思ってる?」

その時見ていた録画番組がたまたま
結婚の話題だったから聞かれたんだと思います。
僕らにとってはちょっと微妙な話題ですよね、これ。
だから僕も一瞬、回答考えちゃった。

本音を言えば、子供が欲しいのでYESになる。
でも女と結婚したいとは思わない、妻なんて欲しくない。
ぶっちゃけ子供だけ欲しい、自分の子を養って育てたい。
それってこの質問に対してYESと言えるのか?

でもなぁ、子供も僕らにとっては微妙にブルーな話ですよ。
どうしたって2人の間には出来ませんからね、
最近の彼からは若干ナイーブな一面も垣間見えるので
こんなことを正直に言っていいものかどうか?
しかし彼は常に本音を求めてる、それでも気を遣うべきか?

「今みたいな感じで全然いいと思う。」

この回答は果たして正解だったのだろうか、
せめて合格ではあって欲しいかな。

「子供好きじゃん?いいの?」

うぅ、痛いところを突かれたというか聞かれた。
好きだけどさ、可愛いと思うけどさ、
でもたったそれだけで、この国で出来る結婚を
したいなんて思えないよ。

「子供は好きだけど、」

この先の言葉が続かない。
好きだけど、女とする気は無いよーだと
じゃあ男ならいいのか=ガチだったのね、てなるじゃん。
好きだけど、結婚はしたくないーだと
俺のこともアソビだったのね!てなりそうじゃん。

「トヨはあると思ってたんだけどなぁ~結婚願望。」
「何故そう思うの?」

「子供好きで料理とか家事とか出来るし。」

それ完全に女子目線じゃねぇか。嫁になれってか。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

toyoさん、こんばんは。

読んでてコチラまでほっこりしてしまいましたよ(*^▽^*)
正しく愛の安息の地ですね、羨ましいです。

子供の話の件、なかなか難しいですね・・・。
きっとサトルさんも聞くのに勇気要ったと思います。
うーん、オレは今回のtoyoさんの対応(?)で良かったんじゃないかなぁ、と感じました。
実際にtoyoさんの正直な気持ちから生まれたものだった訳だし・・・。
サトルさんも聞いてみた反面、現実としてtoyoさんの本音をそこまでハッキリとは知りたくは無かったんじゃないかな?
オレは、今回の対応(?)はきっとtoyoさんの優しさだと思いました。
(違ってたらスミマセン・汗)
きっとサトルさんは察してくれてると思いますよ!
【2010/06/26 23:04】 URL | あくる #9L.cY0cg [ 編集]

初めまして
こんばんは、梅酒ロックと申します。

toyoさんのブログを見るとき、何か集中するような、心構えをして読んでしまいます。

記事に関してですが、私も今の彼氏と出会ってから、他人との些細なやりとりが自分を幸せにしてくれるという事実に驚き、感謝しているのですが「もっと優しくして」と悲しそうな顔でよく言われます(笑)
toyoさんの様に素直に口に出して言えれば、もっと相手を安心させてあげられるんだろうな。

【2010/06/27 00:10】 URL | 梅酒ロック #6/34PU6. [ 編集]

すみません
記事の一部に対してコメントしてしまいました。

子どものこと。。すぐに解決できる問題ではないからこそサトルさんは、toyoさんの「今のままでも十分幸せ」という言葉を聞けて、安心できたんじゃないでしょうか。
サトルさんも、toyoさんの気持ちは解っていて敢えて聞いたのだと思うので、相手を思いやって咄嗟の嘘を言ってしまうより、何倍も良かったのではないかと思いました。

【2010/06/27 00:34】 URL | 梅酒ロック #- [ 編集]

先日は
ブログ遡り過ぎて疲れた、なんて失礼な事言ってすみませんでした。途中で止めれなくなるまでのめり込んでしまって。

日常のささやかな幸せを意識しながら生活できるってとても素晴らしいですね。忘れそうになってました。私は二週間後結婚するのですが、トヨさんとサトルさんみたいな関係保てるように努力しなければ。

子どもの件は難しいですね。うちも難しいです。
他人だから無責任に言ってしまいますが、トヨさんはとっても良いお父さんになりそうだから子ども育てて欲しいなぁ。
悩んでも今は取り越し苦労だから転機を待って悩みましょう!(私も)
あと、こんなにも自分の気持ちを上手く文章におこせるってすごいですね!

【2010/06/27 01:12】 URL | 薫 #- [ 編集]


子供が好きな女の人で勇んで結婚しても出来ないことがあるじゃないですか。ホントに多いです。
私の回りには不妊の人や、流産早産を複数回経験してもう辛いから妊娠は諦めたと言う人が多いのです。

だから、「そんなこと」のために女の人と結婚してもリスクありすぎです。
それよりは二人でいっぱい稼いでたくさん税金納めて公教育の予算の一端を支える、とか
あるいはお金持ちになって養子をもらう…日本ってそう言うの出来ないのかな?
出来るといいね。

どうしても自分の血にこだわるなら、体外受精の代理母ですかね?それもまだ日本では時期早尚かしら。
切ないね。


でもさ、好きな人と添い遂げられる幸せに比べたら
「そんなこと」小さいよ。

思います。

その本気の思いがしっかりサトル君に伝わりますように。
【2010/06/27 17:43】 URL | toma #mQop/nM. [ 編集]


いくら子供が好きだとしても子供に恵まれないのは女であっても同じこと

だけど考えてみると、世の中には親に恵まれない子供達もいるんだよね

親はいても養育放棄をされ毎日のように暴力をふるわれているそんな子供達も

本気で子供が大好きで、自分にそれだけの経済力と地位があるのであれば
施設をつくってそちらで子供を育てていけばいい
んじゃない
子供達にとってもそのほうが幸せなんじゃないかと
毎日のように流れる子供虐待報道を見てそう思ったよ

結婚してもすれ違いによって別れてしまって子供もなく、一人寂しく迎える老後を思っていたら
『そのころは旦那は先に逝ってしまい、子供に面倒みてもらおうとは思わないからさ、グループホームでも造ってみんなで暮らそう』
そう言ってくれた親友
『そりゃいいや』
と明るく応える私



案外さ、日の当たるリビングでtoyoじい、さとじい、タクじいが3人仲良くお茶を啜ってるなんて未来があったりしてね(^^)
【2010/06/28 15:15】 URL | 愛貴 #- [ 編集]

>あくるさん
あくるさんこんばんは。
勇気ですか、僕から見た感じだけだと
深く考えずにさらっと聞かれた感じでしたが
そういうの隠すのも上手そうですしね。
聞いた時こそ何気なく聞いたけども
僕の回答次第では凹んでたかもしれませんよねー

子供のこととか将来のこととか
僕はかなり早い段階で諦めてたので
好きだけどもそんなに固執せずに済んだといいますか。
それが良かったんじゃないかなーと思います。
どんな手を使ってでも欲しい!とかなっちゃったらね、大変でしょう。
目標に向かって走らずにはいられない、みたいな。
夢見て満足するぐらいの今の位置でちょうどいいです。
誰にも迷惑かけないし~♪

だから僕の本音を話したとしても、突き詰めれば
彼が凹むようなものにはならなかったはず。
こういうことも、お互い無理しちゃいけませんよね。
好き嫌いよりもナチュラルな相性が重要だと思いました。
【2010/06/29 20:42】 URL | toyo #- [ 編集]

>梅酒ロックさん
梅酒ロックさん初めましてこんばんは。
コメント2件分をこの1件で纏めて返信させていただきます。
書き手としてはもっと気楽に…トイレ中に鼻糞ほじりながら
携帯でチラ見ぐらいでも全然アリなんですけど!
でも書いてる本人が書く際にある程度
集中してたりするので…そのせいもあるんでしょうか?

普段は全然素直に口にしませんよ、寧ろそういうことは
口に出さない方です。本質も変わってないと思います。
なので正確には“言えるようになった”ですかねー
横に常に喜怒哀楽に素直な人がいるので
影響されて言いやすくなったんじゃないかなと。
やっぱりこういうことを聞いてくる時って
不安な時なんですかね。
嘘を吐かなくてもちゃんと話せば
彼が凹むような回答ではないと思ってました。

記事の一部分に対してだけのご意見でも平気ですよ!
逆になんで謝られたのかわかりません!
一般的なブログより長文だしこちらも文の素人なので
話題があっちこっち飛んでたりするし。

ここだけの話、記事の一部分だけで
“揚げ足”を取るようなコメントだったり
思い込みの激しい明後日方向なコメントだと
もれなく僕の呆れ気味な返信をお見舞いしますけど…
こんなの滅多に無いですよ。
【2010/06/29 20:44】 URL | toyo #- [ 編集]

>薫さん
薫さんこんばんは。
いえ、失礼ではありません、寧ろ当たり前です。
だって多いし長いし、僕なら時給欲しいですね。
結婚って都市伝説じゃなかったんだ!
おめでとうございます、凄いなぁ現実なんだなぁ…
ただ籍入れるだけでも人生のビッグイベントですよね!
いいお父さん…僕の父親よりはマシになれる自信はあります。

うちみたいな関係って…下らないことで喧嘩ばかりですよ?
雰囲気の良い時と悪い時の波がかなり激しいので
オススメ出来ませんよー神経擦り減っちゃいますよー
でも縁が切れないことが重要なんだと信じてますが。
てか愚痴ですけどあっちが過ぎたことまで遡って
グチグチ穿り返すのが悪いんだとここで強く主張したい。

良い文章、綺麗な文章、わかりやすい文章、
という話だと全く自信無いけど
自分の気持ちを文章に、は慣れましたねー
何年も続けてきたことなので、そのお陰ですね。
最初は悪戦苦闘もしたけど今は全然、以前よりも
すんなり形に出来るようにはなってますね、ある程度は。
気持ちの排泄という位置付けなので
綺麗とかどうでもいいですよねー
【2010/06/29 20:45】 URL | toyo #- [ 編集]

>tomaさん
tomaさんこんばんは。
あくまで僕の周りだけで考えると
「作るつもりがなくても出来てる」のケースが
圧倒的に多くて…違う現状が現実にあることすら
気付けないような気がしますね。

でも「ホントに多い」この言葉は信じたいと思います。
僕が知らないだけで、見えないだけで
決して少なくは無いはずだと。
自分が見えてるものだけが全てじゃないよ、みたいな。
こういうことで言葉を選んだり行動を考えたりしないと
いつか僕が痛い目を見るのだろうし。

養子は可能なんじゃないですか?法律的には。
ただ審査や手続きがかなり難しいイメージなんですけど。
養子縁組の一歩も二歩も手前な里親制度とか色々ありますよね、
手前は言い方悪くすれば中途半端とも言えますが
そういう中間措置があるってことはハードルが相当高いのかなと。
金持ちとか無理だぁ~

あくまで夢の中の希望みたいなもんですけど
拘れるなら血には拘りたい、と思いますよ。
でも体外受精とか代理母とかはちょっと…
偏見もあるかもしれませんが、僕は抵抗ありますね。
私事で他人を巻き込むことに抵抗を覚えるのです。
出産は命懸けでしょう?
うちばーちゃんも死にかけたし
母も難産で危なかったらしいので…
なので自分では選ばない選択肢です。
【2010/06/29 20:45】 URL | toyo #- [ 編集]

>愛貴さん
愛貴さんこんばんは。
少し話がズレますが、日本の辞書か広辞苑?による
男と女の定義について「子供を産めるのが女」
「そうでないのが男」となっているらしいですよ。
比較的古風な思考の僕ですら時代錯誤を感じますが
女性の人権団体とかキレそうな定義だなーと。
現在でもまだそのままなのかはわかりませんが。

toyo爺とさと爺はいいとしてタク爺まで
その歳で男友達をつるまなきゃいけないなんて
いくらなんでも気の毒過ぎる…
彼には出来れば家庭を持って、そして女房と子供と
孫に囲まれた老後を送って欲しいと思います。
所帯持ったらそっち優先にしてもらいたいですね、
こっちは年に1度の年賀状のやりとりで充分ですよ。
【2010/06/29 20:46】 URL | toyo #- [ 編集]

いいなぁ...。
最近、幸せだな~と感じることが無いような気がします。
息子は言うこときかないし、主人とは子育てに対するスタンスが違うから、言い争いになることが多いし....。
私がもっと諦めれば良いのだけど、なかなか難しい!

でも、不運だと思うことはあるけど、不幸だとは思うことはないので、良しとしましょう。
【2010/07/03 12:02】 URL | R #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
これはあくまでも僕の勝手な、個人的意見ですがー
スタンスの違いがどうなのかも知らずに言っちゃうけど
僕は母親の意見を尊重したいな!みたいな!

パートナーの意見を聞くことも大切だと思うけど、
子供のことをよく知ってるのはやっぱり
日頃から傍にいる人でしょ?
その子のことを世界で最も知るエキスパートってことですよねー
だからもっと自信持ってもいいんじゃないかな、と。
間違ってないなら母親が諦める前提は勿体無いかな、と。

もし僕が家の稼ぎ頭だったら、対子供に関して
自分が母親よりも良い選択を出来るとはとても思えないし、
将来の計画だけ考えるなら出来そうだけど
子供の性格とか好みとか得手不得手とか、そういう現実も
考えないと意味が無いでしょう?その部分の理解の深さで
勝てない気がするので口挟めないと思うんですよねー
自分の好みを主張するだけなら出来ますけど。
あと母が稼いで父が主夫の家庭では逆だとも思います。

ついでにこれは単純な気持ちの問題ですけど、
これもあくまで僕の場合は、ですけど。
男は子供産めないじゃないですかー
そこでどうしても「子供は母親のもの」(所有物ではないけども)
という意識が出ちゃうと思うんですよね、もしも僕なら。

まぁ、こう考える男も世の中にはいますよって話なんですけどね。
【2010/07/08 03:00】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索