僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2017/07│ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

没記
毎度お馴染み流浪の没記事、没記倶楽部でございます。
没記事はボツキジ、没記はボツキと読みます。
ツをッと読むのはお好みで。

記事ストックフォルダを整理してたら
書いたことすら思い出せない記事発見。

内容的に記事中の「彼」が多分今の彼氏?
恐らく付き合う前に書いたのでは?去年か一昨年?
そもそもこの記事書いたのは本当に僕なのか?

告られた時は散々返事渋ってたクセに
実は僕も結構好きだったんじゃないか的なオチ。
当時の僕はそんなこと全く考えてなさそうですが。
それにしても懐かし過ぎて生温いです。


彼は僕に気を遣っている。

気を遣ってることがわかりやすい人、僕は苦手だけど
彼に気を遣われるのはそんなに嫌な気がしない。
どちらかと言えば嬉しいのかな?

嫌われてはいないという安心感、
彼の周りの他の人間とは違うという優越感、
気を遣われる瞬間、僕は人知れずニヤけてしまう。

彼は気遣いを生業にしてその日を今を生きる人。
僕はそれをタダで貰っているのも同然の位置にいて、
この優越感がたまらなく心地良い反面
この環境に慣れてしまって僕が変わったら?
ある日突然ガラッと変わったら?それが少し怖くもある。

僕はまだ彼に嫌われたくないと思っている。
だから彼の一挙一動、一言も一態度もまだまだ気になる。
いつから始まったか定かではない緊張感は
今でも2人の間に静かに息衝いている。

彼が珍しく僕に気を遣うのも、きっと僕と同じだろう。
僕に優しくしても何も得るものはないもの、
自分が媚を売る価値の無い人間で安心してる。
そうじゃなかったら、僕は彼を信じられなかっただろうから。

近付かれるのはまだ怖いけど、近くに来てくれるのは嬉しい。
だけどまだ素直に惚れられない、ブレーキが固く決まってる。
ずっとこのままかもしれない、いずれ薄れゆく淡い想い。
それでもいいかな、波の無い穏やかな凪のようなさ。

昔と比べて随分距離が縮まってきた気がするね、
昔は僕が避けていたから、彼のこともあまり憶えてない。
今の状況、昔の僕が知ったら絶対驚くだろうね、
想定外もいいとこだもんな、自分でも不思議だし。

僕のこと好きになってくれるかな、
大きいものは望まないから、今くらいで充分だから
今のまま好きでいてくれるかな。
嫌わないで欲しいな、嫌われないようにするからさ。

最近彼とのメールのやりとりが増えた。
殆ど彼発信なのがまた嬉しい、振り返れば
僕から話題を発信したことはまだ一度も無い。
これもまた優越感。

でも当たり前とは思わないから、毎回嬉しいって思えてる。
この緊張感、悪くないね。久々に携帯開くのが楽しい。

彼と僕のこの関係、言葉にすると何になるんだろう。

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

うわー。
すっごいtoyoくんがかわいい!
【2010/07/14 18:47】 URL | なよ兄 #3SDog/2w [ 編集]

初々しいー!!
二人の関係も、サトル君がコクって一気飲みした以前の不確かな段階だったのでしょうが、toyo君自身も何だかとっても初々しい♪
文章の雰囲気が今とは微妙に違いますね。

過去記事を読み返して、初心忘るべからずの心境に至りましたか?
【2010/07/15 00:46】 URL | R #- [ 編集]


わー(*/ω\*)

なんかこういう始まりの始まり…みたいな頃っていいですね!

メールや電話がくるだけで、すっごく嬉しかったなぁ…

たぶん自分のこと好きなんだろうけど、付き合ってないただの両思いのときの気持ちって、付き合ってからは忘れてしまって、今じゃ思い出せない(笑)


前コメでは失礼しました(>_<)

コメがかぶったのに後で気づいたんですが、消してくださいって入れるのも無駄なコメばかりになってしまうし、きっと消してくれるだろうとお任せしてしまいました(笑)

ぎっくり腰があの痛みだとしたら、相当な痛みですね!

でも、本当に全然動けないと聞いたことがあるし、うん、納得です。


私も、肉離れの話を聞いたとき爆笑だったんですが、いざ自分も出産になって気持ちがわかりました。

私は悪態はつきませんでしたが、あと少し、と言う助産師の方に、あと少しってどれくらいですか、何分ですか?!と噛みついたりしましたよ~

あの最中は痛みで人格変わります(笑)
【2010/07/15 01:43】 URL | ちさ #- [ 編集]

>なよさん
なよさんこんばんは。
僕は気持ち悪いと思いました。
自分のことですからね…
【2010/07/18 23:35】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
初心ちょっと思い出しました。が…しかし
それよりもこの記事がいつのことなのか
全く思い出せない上にわからないのが気になってました。
付き合う前だとは思うけど…読みようによっては
若しくは僕の性格や思考パターンを考えると
付き合い直後とも読めなくもないし…
もしかしたら同居中の時かも?等々。

文章の雰囲気は、そうですねぇ、完全に自分の殻に
閉じ篭ったような雰囲気を感じますね。
今はもう少し、外を見てるかもしれません。
一歩も出てはいないけど。

間違いなく彼氏の影響でしょうね~
【2010/07/18 23:36】 URL | toyo #- [ 編集]

>ちささん
ちささんこんばんは。
始まりの始まりかどうかも怪しいものです。
もしかしたら付き合い直後かもしれないし。

今でも僕からのメールは喜ばれてるらしいですよー
普段全然送らないので。
地味に絵文字増えてるあたりにも
僕の成長を感じるらしいので面白いのだそうです。

即消しは自信ありませんが今後も
僕の独断で宜しければお任せください。
友達に直で爆笑されたのなら、
きっと遠くで僕が笑ってしまったのも許されますよね。
でも僕の母は元々気性の荒い人なので
特に変わったということはなさそうですね。
ぶっちゃけるとクレーマー属性です。
僕でもあんなお客さん来たらイヤだなと思います。
【2010/07/18 23:37】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索