僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

魔性
彼の魅力について。


僕の彼氏、サトル、仮名。
ハッキリ言って人格&性格はあまりよろしくない。
倫理も道徳も常識も世間も、彼にとっては微風に等しく
思考回路も導き出す結論も、彼独自のルートを辿る。
彼を知らなければついていけず見失ってしまう。

基本的にヒトデナシのロクデナシ。
口は悪いが勘と頭はすこぶる良い。
ついでに要領も良い。

自分に甘く他人に厳しい、理想は高く望みも大きい。
自信家で野心家、自分のレベルと武器と弱点をよく理解している。
独りで戦えるだけの強さと器用さを兼ね備えている。

人の心を察する能力に長けている。
先読みの力も僕では到底足元にも及ばない。
“わざと”を隠す術も巧み。

初めて会った人が第一印象で自分をどう思ったか、
今後それが変わるかどうか、どこまで変えられるか、
こういうことが全て当たると断言する。

簡単に言えば、自分を好きな人や好きになる人が
一目でわかるということ。
そして好かれようと思えば好かれることが出来るということ。
自分の印象を操作し相手の心を狙い通りに誘導する。
全て彼の意思の下。

自分とほんの少しの周りの平和と幸福さえ守られるなら
他はどうでもいい。この温度差がかなり極端。
自分の利益に繋がるならば他人を利用することも
陥れることも蹴落とすことも躊躇しない。

彼が守ろうと思える人数、キャパもごくごく狭量。
ほんの一握りの人間しか好きになれない、
逞しくも少し哀れな人間不信者。

他人の涙や苦痛を屁とも思わない鈍く強靭な心。
他人に同情なんてしない。共感もしない。
プライドが高く自分が同情されるのは我慢ならない。

彼が見せる優しさは同情のような生温い精神ではなく
自分を意識してもらう為の手札か純粋な慈愛のどちらか。
優しくするより優しくされたい、その姿勢が目立つ。

でも本当は、人に優しくしたいんじゃないかと感じる。
優しくしたい、でも裏切られるのは嫌だ、だから
気兼ねなく優しく出来るだけの大きな信用が欲しい。
度胸はあるけど人に対しては意外に臆病な所も。

他人を利用するクセに、自分が利用されるのは許せない。
なのにかなりの寂しがり屋で、孤独は好きじゃない。
自分の傍には常に自分を意識する人を置きたがる。
なのに人の群れの中では常に孤高の位置に行く。

孤独を愛する野良猫にはならない、群れの中の一匹狼。
群れにとってはさぞ扱い辛い存在。
そのポジションを、彼は少し気に入っている。
まんざらでもなさそうな。

精神的にも衛生的にもやや潔癖。
嘘は許せるけど浮気等の裏切りは絶対に許せない。
常に全てにおいて自分が一番でないと我慢ならない。
見知らぬ他人を穢れていると意識している。

僕の嘘が未熟なせいか、彼に嘘を突き通せない。
彼の嘘を見抜くことも出来ない。勘なのかと思いきや
追究は極めて理論的なので嘘を吐いた時点で負ける。

人に甘えることを何よりも得意とし、
無理難題を繰り出しては人の心を試し続ける。
受ける側にとってこれは手痛い飴と鞭。
この儀式を通過しなければ人を信用出来ない。
なかなかの捩れ具合、矛盾した心の形。

俺はこういう人間だからと、頑なな自己。
周りが自分に合わせてくれることを常に望む。
合わせられない、合わせてくれない者は
容赦なく弾き飛ばす、どこまでも。
他人に合わせて自分の形を変えるようなことはしない。

昔の僕はそんな人間を嫌っていた。
今でも決して好きにはなれない人種のはず。
なのに彼だけは違う、昔は嫌っていたけど
深く付き合えば付き合う程、彼を知れば知る程
緩やかに堕ちて行く、心地良く。

自分を押し付けるだけの人は嫌いだけど
彼はそうじゃない、少し違う。
俺はこういう人間だから、それでお前はどういう人間なの?
頑なな自己を押し付けつつも、相手を引き出そうとする。
押し付ける“だけ”じゃないのが、彼の最大の魅力か。

一言で言えば癖になる奴。
一癖も二癖もある人格、割れ鍋に綴じ蓋が
しっくりいった時の心地良さがたまらない。

運命的な力を感じるせいもあるけど、
何よりこの時の彼の態度がとても心地良い。
喜怒哀楽も愛憎もとにかく直球で示す人だから
しっくりいった時の彼の愛くるしさといったら。

それにああ見えて実はとても礼儀正しい。
人格と礼儀は似て非なるものであると
彼の存在が証明してくれているかのようだ。

水商売の世界に飛び込んですぐの頃、
彼に接客のイロハを教えてくれた人が
最初に徹底的に叩き込んでくれたのだと言っていた。

彼自身もまた「礼儀正しい人間を嫌う人はいない」
という独自の理屈から、教えられることを全て吸収しようと
臨んだのだと言っていた。暫くこの業界で食っていくなら
絶対に会得するべきだと考えて。

我儘で自己中で俺様で頑固でヒトデナシのロクデナシ。
だけど、ありがとうの時の笑顔がやたら素敵だったり
ごめんねの言い方やタイミングが素直で可愛かったり
嬉しい時の表情が純粋無垢っぽかったり、等々。

この飴と鞭で、気がついたら虜に。

先に整った顔が見えて好印象、次に性格が浮き彫りになり
欠点が多々見られるが、そこから間髪入れずに繰り出される
礼儀正しさと律儀さと愛くるしさ、ここまでいくともう憎めなくなる。

あれ?実はそんなに悪い奴じゃなくね?みたいな。
その内欠点にも慣れ始め、
知らぬ間に彼の扱い方を覚えさせられていて、
刺激的な性格が程好いスパイスだと錯覚し始める。

自分は別格だと思いたい所だけど、
君の客の気持ちが少しわかるような気がする。
君の為に大金をドブに捨てたくなる気持ち。

だってドブに捨てると君はさ、
こっちが遣り甲斐感じるくらいの喜び方をするから。
感謝の表現だってこっちが見てすぐ嬉しくなれるぐらい
わかりやすく示してくれる。
とにかくはしゃいじゃって可愛いのなんのって。

僕ですらこれを見たくて何度も煮え湯を飲んできたんだ。
僕より遠い客という立場からなら、
原価ゼロの君のリアクションを有難がって
必死に拝もうとするだろう。

最高のリアクションが君の最大の魅力か。

テーマ:モテ男になる裏技 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

パッと文章読んだだけでは、サトル君はとっつきにくくあまり関わりたくないタイプの人かも!と思ってしまうのに(笑)
長所が素晴らしいんですね、とってもサトル君を好きなのがわかります!
私もこれ位好きでいられるといいのですが。
努力かなぁ
【2010/07/24 12:46】 URL | 薫 #- [ 編集]

さとぴぃ
魔性の彼が、無言同棲生活を続け、
「『別れ』を選ばなかった、家を出なかった」ってことは、
よっぽど、客で来る女子、知り合う男子のなかで
トヨ君のことが超超超超超超超超超超超超超超特別なんでしょうね。


【2010/07/24 21:26】 URL | ももも #- [ 編集]

礼儀
正しいのは何にたいしても有利に働くと思います。礼儀正しく律儀…私の好きなタイプです(すみません。余計な情報です)
はじめの方は、ホストっていうか、さとぴぃは怖いなぁっと…騙されそう
だけど、やっぱり後半をよんで、仕事にプライドをもったすごい人だと思いました惚れるのもわかりました
【2010/07/25 01:47】 URL | ぶり #- [ 編集]

魔性
魔性に魅入られて、とことんお付き合いしてみてください。
実際のところ、サトル君のお腹を開いて何を考えてるのか、toyoくんとのことをどういう風に考えてるのか、知りたいですね。
ここまでtoyoくんが惚れぬいてる人っていうのは、一体どんなヒトなのか?
toyoくんの視点じゃなくて、客観的に知りたいという...。
タクちゃん視点でも駄目ですが!
【2010/07/28 23:34】 URL | R #- [ 編集]

>薫さん
薫さんこんばんは。
その第一印象は正しいと思いますよー
僕も最初にそう思ったし
今でもとっつきにくいタイプだと思うし
不用意に関わっても碌なことにならない奴だと思うし
てゆか少し距離を置いて付き合うのがベストだろうと
人にはそう紹介したいぐらいです。

運良く彼に気に入られれば無傷か軽傷で済むけど
もし気に入られなかったら…何らかの形で利用されるか
精神的に嫌な思いをさせられるか、て感じなんです。
彼の人との付き合い方のパターンがもう、そんな感じ。
僕も自己防衛的な意味でそこそこ攻撃型の人間ですが
彼の方がずっと攻撃力も高く攻撃に特化してるみたいな。

僕は本当に運が良かった?のだと思います。
これが人生的に良いのか悪いのかわかりませんけどね。

努力は…特にしてるつもりは無いですねー
たまたま相性が良かったんじゃないかなーだけ。
結局一番肝心なのはソレかなと。
【2010/07/31 21:51】 URL | toyo #- [ 編集]

>もももさん
もももさんこんばんは。
最近もその時の話を2人でちょっとしたんですが…
僕は終わった事を蒸し返して話題にすること自体
あまり好きじゃないんですけど、
彼はよくそういう話をするので。

僕は「多分大丈夫、別れないだろう」と考えていたけど
彼は「絶対に別れない」という強い意志があったらしいです。
彼曰く、うちのカップルは僕の感情や意思よりも
彼の感情や意志が、僕らを繋ぎとめているからだとか。
そんなこと言ってんならさっさと家に入れてくれれば…

何気に俺愛されてんなぁ~とかも思ったんですけどねっ!
【2010/07/31 21:52】 URL | toyo #- [ 編集]

>ぶりさん
ぶりさんこんばんは。
チャラい外見に伴わない礼儀正しさと律儀さの
ギャップを武器にしてるんですよー彼は。
そうやって彼のお客様達はもれなく騙されていると
僕にはそう見えて仕方が無いのですが。

でも仕事にプライド持ってるのは本当です。
僕なんかよりも全然高い志と向上心を持ってますし
そういうとこは僕も見てて尊敬に値するし
カッコイイなとも思うし、好きな部分でもあります。
【2010/07/31 21:53】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
それは僕も是非知りたいところですが、
一生わからない部分でしょうなー
外側からじゃ絶対わからないでしょう、推察が関の山。

そうですよねぇ、僕視点だと絶対僕の主観入りますもんねぇ
それしか語れないのがもどかしい、歯痒い感じ。
しかも僕から見た彼と、第三者から見た彼、
かなり印象違ってそうだなーと前から思ってたので
実際会ったら意外だ!と思うこと多いかもしれません。
その時の彼の機嫌も大いに影響あると思いますが…

でも、僕の知る限り彼に会った全ての人が持つ
印象の1つが「自信家」です。
自分に自信がある、堂々としてる、こういうオーラが
ムンムン出てる感じの、気弱だと気圧されてしまいそうな
男であると、彼に会った人は感じるみたいですねー

少しは参考になりましたでしょうか?
【2010/07/31 21:54】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索