FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2019/07│ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
妄想
隣に並んで立つと、僕の目線の先には君の首筋がある。
黒い髪の束の毛先から覗く、浅黒い肌の筋肉質な首筋。
他の奴なら何でもないような光景だけど、
僕の性が時折沸々と湧き上がり、無性に食らいついてしまいたくなる。

その精悍な首筋に食らいついて、出来る限り強く吸い上げて
そこから舌を這わせて耳まで舐め上げて
全身を密着させたまま、体を預けて唇を重ねて吸い上げて
そのまま互い体の隙間から、互いの手で一物を握り合って
指先で刺激しながら唇を強く吸って、舐めて、

止まらない妄想に、胸がまた締め付けられる。
頭の中で自我が捩れて軋みだす。
僕は一体何者なんだ
僕は君にどうして欲しいの、どうされたいの
僕は君に何をしたいの、させたいの

気付くとまた、頭を抱えて顔を手で覆っている。
僕は君が好きだから、誰よりも大事にしたいしされたい。
君の一番でありたいし、僕にとっても一番であり続けたい。

こんなものは友情じゃない。それだけはわかる。
僕は君の親友には、なれないかもしれない。
そこに考えが行き着く頃には、僕は大概泣いている。

テーマ:同性愛・両性愛 - ジャンル:恋愛

TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。