僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2017/07│ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

束縛
さらりと没記になりかけた記事。

そくばっきー
束縛する男のことを巷ではこう呼ぶのだそうで。
こんばんは、toyoです。初めましての方は以下略。
彼氏の束縛が今日のテーマなんですけども。

えーと、前回?前々回?のありましたよね、
僕が物凄くやらかして、スタバのお兄さんと。
それもガチ浮気までは至らずとも彼を怒らせてしまい
僕は散々な目に遭ったわけですよ。

そして最近もまたちょいちょいそんな感じのことがね。
てか全部僕が悪いって話なんですけど、あっちからすると。
僕もまぁまぁ、うん、半分以上は僕が悪いなと
いや全部僕だなーとは思ってますけども。

でもでも!僕にも言いたいことはあるのです。

「そこまで怒る程のことか?」と。

これをね、声を大にして彼に伝えたいわけですよ。
しかしそれも儘ならず、ということですね、えぇ。
こんなこと言ったら手が付けられないぐらい怒るから。
怖いっていうか、面倒なことになるなと。

だってさぁ、浮気してないじゃん、まだ完全には。
未遂みたいなもんじゃん、
ちょびっと誘惑に乗りそうになっただけでさー
まだ本当に乗っかったワケじゃないしー

実際乗るかどうかだってわかんないでしょ?
ギリギリになって理性が勝つかもしれないし。
それで家追い出されるわぶっ飛ばされるわ
挙句の果てに携帯2台ブチ折られたとか。

ちょっと怒り過ぎじゃないですか?

普段あまり相談事や愚痴を人に言わない僕だったが
今度ばかりは流石に言いたい、誰かに話を聞いてもらって
考えを聞いてみたいと思った、がしかし。

こんな話誰にすりゃいいんだよ。
こういう話はあんまり男友達にはしたくないよなぁ、
となると女友達?ダメだ、サヤカは口軽いからまだダメだ。
友達じゃないけどマスタの奥さんは?いや無理だな。

悩んだ挙句に選んだ相手はサトルの女友達
美人キャバ嬢仲良しコンビのアユちゃんとメイサちゃん。
そもそもコイツラのお陰で僕は張り倒された上に
ローンが終わってない携帯までへし折られたのだが
この際贅沢は言ってられん、僕に友達なんていないから。

「その話はサトルからも聞いてるけどぉ~」
「どう考えてもtoyo君がダメじゃんね。」

「あの現場見たら誰でも怒るよねぇ~」
「ねぇ~」

この2人は味方になってくれなかった。
お前らやっぱり敵だったのか、そうかよくわかった。
もうお前らには頼まんよ!

というわけで新たな味方を探すべく苦渋の決断。
幼馴染のタクちゃんに話してみました。
お前なら俺の味方してくれるよな!信じてるぜ!

「またやらかしたんかお前。バカだねぇ~」
「やらかしてねぇよ!仕事だし前だって未遂だし?
 何もしてないのと同じですよ。」

「でも誰が聞いてもトヨが悪いって言うだろ。」

むむっ、お前まで味方してくれないってか。
いや、確かに悪いのは僕だけどもさ、
それにしても怒り過ぎじゃないかと。理不尽じゃないかと。
怒りや罪や罰にも限度ってものがあって然るべきではないか。

「そーゆーソクバッキーと付き合ってて
 相手の性格も知っててそーゆーことするお前が悪い。」
「だからって酷くね?やりすぎじゃね?」

「そう?俺だったら1週間はまともに飯食えないぐらい
 ボディ一点狙いでボッコボコにするね。」

それ死んじゃうよ。僕死んじゃうよ。

「大体トヨは自分がちょっとモテそうな時ってさー
 すげぇ調子に乗るよね、昔からそーゆーとこあるよね。」

やべぇ説教始まっちった。
なんか久々な感じするけど何年振りだろう、
タク兄ちゃんのお説教。長男パワーは今も健在か。
しかもこれ、長いぞ~そしてこの一言は地味に凹んだ。

結局昔々に遡ってまで説教食らって終了。
未だ味方ゼロって、どういうことだ。
改めて知る己の人望の無さ。切な過ぎる。

というわけで、もうここに逃げ込むしかないなと。
ネットで味方を募ればいいじゃないかと。
そうして僕の心の安定を図ろうではないかと。

もう話す人みーんな僕ばっかり悪いって、
今の過酷な状況は当然の報いだー
自己責任だー自業自得だーそればっかりで。

もう僕が悪いのはわかったからさ、そこは認めよう。
でもやりすぎってことはあるだろ?
大体何だよ、自分だって似たような仕事してんじゃん、
てかホストの方がよっぽどえげつねぇじゃん。

そんでさー何ヶ月だ?一言も口利かないとか
家から追い出すとか、元々俺の家だろっつの。
怒りが長過ぎんだよ!執念深いにも程があるだろ。

しかもさー今頃だよ?今頃になってだよ?
もう7月の夏だぞ、未だにその時のこと話すしさ。
どんだけ根に持ってんだよさっさと捨てろ!
終わったことを蒸し返して話すのは止めろ、女々しい。

で、僕もついそこで「女々しいなぁ」と言ってしまったら
またすんごい怒っちゃって。
最終的に「そんなに女がいいなら女と付き合えば?!」とか
ワケわかんないキレ方しやがって。
いつ誰がどこでそんなこと言ったんだよ200字以内に説明しろ!

誘惑に乗って途中までなら良くない?
最後まで乗り切ったら、向こう岸に着いちゃったら
ダメなのはわかるけどさぁ、ちょびっと誘惑船に乗って
おぉ~揺れるねぇ、波あるねぇ、とか
感覚を楽しむだけでさーすぐ降りるの。

それがそっっっっんなに悪いことか?

じゃあお前は船に1ミリたりとも乗らねぇってか。
言い切れんのか。
そして喧嘩の二言目にはすぐ俺のことヤリチンて言うけどさー
それで信用出来ないとか意志が弱いとか言うけどさー

全っっっ部お前にだけは言われたくないんだよね!

意志が弱い?喘息持ちの張本人のクセに
煙草止めらんないのはどこのどいつだよ。
ヤリチン?お前の半分も数稼いでませんけど。
信用出来ない?色々とふざけんな。

言いたいことは山程あるが流石にこれ以上は言えん!

とりあえず、こういう感じなんです。お解り頂けたでしょうか。
僕らの口喧嘩が長引くと大体昔の悪事にまで話が遡って
テメェはお前はって言い合っちゃう感じです。

ドン引きされるぐらいならいいが捕まりたくはないですからね、
僕はぶっちゃけ大したことないけどあっちはもう、酷い酷い。
そんな奴に信用出来ないとかね、お前が言うかと。
どのクチがほざいてんだと。

きっとここなら、僕の味方もいるはず。多分2人くらい。

テーマ:どうしたらいいの? - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
残念ながら
残念ながら、二人のうちの一人にはなれませんでした。
世の中には「そーゆーソクバッキー」ってたくさん潜んでると思います。
そういう方とお付き合いされてる方は、我慢するしかないと腹を括るか、絶対ばれないように細心の注意を払いつつ、バレたときの修羅場を覚悟するかでしょう。

私は小心者ですから、「我慢する」派でしたよ。
そうすると締め出し食らったり、携帯を破壊されたりしないわけです。
どんなに理不尽だと思っても、どうしようもないことなんですね~。
相手方の浮気を絶対許さないのは男性の方がずっと多いでしょ。
男の人は嫉妬深いのもあると思うけど、プライドが高い(沽券にかかわる?)っていうのもあるんじゃないかと.....。
【2010/10/07 01:37】 URL | R #- [ 編集]

いや全く
友人ならまだしも、恋人がふらふらしてたら(気が浮つくと書いて浮気ですよね)、私だったら容認できないなぁ…。

まぁ、反省も糞もないのでしょうけど。
血は争えんということか?


愛想を尽かされないといいですね。

【2010/10/07 02:21】 URL | 名前がありませ #- [ 編集]

もっといると思います
初めまして、toyoさん。
微笑ましかったり、ハラハラしたり、羨ましかったりする素敵なこのブログを、いつも拝見させてもらっています。

スタバの彼の一件も含めて、私はtoyoさんが悪いとは思えないです。善悪とか、二元論で語れるお話ではないですけど…。
でも、toyoさんは殴られたり、「信用できない」なんて言われるのは、ちょっとサトルさんの度が過ぎているように感じます。

恋人であるサトルさんが、toyoさんへ注ぐ気持ちがとっても強くて深いものだとしても、だからって相手の心や行動を縛っていい理由にはならないんじゃないかな…って。

美しい風景を見たり、美味しい食べ物が目の前に出てきたら、誰でもハッとすると思うし、そういう心の動きの延長線上に、スタバお兄さんや先日の男の子の一件は、あると思うのです。
人間なんだから、人間に惹かれるのはごくごく当然の生理ですし…。


toyoさんの行動や心の動きは、toyoさんのものであって、サトルさんの所有物ではありませんもの…。サトルさんの所有物じゃないからこそ、縛ったり制限することができないってことを、サトルさんは…うーん、きっと頭ではわかってますよね…。(とっても聡明な方ですし)。

「えー。こんなに俺っていう存在があるのに、お前は他の人に目がいっちゃうの?」って納得いかないサトルさんは、イソップ物語の北風に似ていますね。若さゆえでしょうか、プライドゆえでしょうか…。
北風モードの愛情が、子犬のようなtoyoさんにロックオンで吹き荒れまくってるような感じがするのです。…toyoさんの心が折れてしまわないか、なんだか心配になりました。

北風(しかもバイオレンス)モードなサトルさんの愛情は、不安の裏返しにも思えます…。サトルさんへ「うるさい!俺が好きなのはお前だ!疑うなら疑え!お前が信じようが信じまいが、俺はお前のことが好きなだけだ!」…なんて、言ってみたり…言ってみなかったり…。
【2010/10/07 11:51】 URL | シロ #- [ 編集]

諦めるしか…
いつも見させてもらっています。

理不尽なのはよくわかるんですが、そういう相手を選んでしまった以上しかたがないんじゃないでしょうか。束縛が嫌なら別れるしかないだろうし、そうなりそうな気配も少しします。
【2010/10/07 12:43】 URL | かずま #DLt6UEqw [ 編集]

一票入れます!
確かにやり過ぎだと思います。
ただ、toyoさんに聞きたいのは、今回はバレて未遂に終わりましたが、あのままサトルさんに気付かれなくて行き着く所まで誘われてたらどうしてました?
サトルさんはtoyoさんの過去を色々知ってるからこそ、ここで釘をさすどころじゃなく、ナタをふちゃってるんでは?
おまけにモテル人だから、恋愛関係で自分が裏切られるなんて、彼の辞書には無いのかも(笑)
まあ、恋愛もつれの事件では、男性は女性に、女性は相手の女性に牙を剥くらしいので、そういう面ではサトルさんは十分男らしいと思われます(笑)
【2010/10/07 13:01】 URL | ジウ #- [ 編集]


初めましてー。チョイチョイ見せて頂いてます。

怒ってる相手にイラつくんでなく、怒られてる自分にイラついて下さい。toyoさんの言う事もわかるんだけど今のところ、ただの開き直りにみえてしまいます…。
「最後まで乗ってないし別に良いじゃん、そこまで怒んな」って、された側にとっては完全にキレる要素だと思う。
向こうも同じ様にしてんだし自分も…って安易に考えちゃダメなんじゃないかなって。我慢とか束縛云々と言うより向こうがどうであれ、自分が相手にとって「良くあろう」とする努力は必要なんじゃないでしょか。ちゃんと長く一緒に居たいんであれば。
わかってる事だとは思いますが(汗)
上から言うみたいでゴメンナサイ。
【2010/10/07 14:32】 URL | ちわる #- [ 編集]

はじめまして!
お初にお目にかかります。蒼と申します。ブログに何度もお邪魔致しております。ご挨拶遅れて申し訳ありません。
初めてコメント致します。

そして重ねて申し訳無いですが、味方のコメントでは無いかもしれません。

確かに彼氏さんもやり過ぎな点もあるかもしれません。

友達にも元ホストの子が居ますが、お仕事として恋愛感情に触れたり触れなかったり…、色々な人間の面を見て、ギリギリの日々過ごしてたせいか、恋愛というより、人間を信じたいけれど、信じられない為、確かに極端な行動に出てる事が多い様に思います。

でもそれは本当は人間を信じたい、toyoさんを信じたい気持ちの現れだと思うのです。

ってこれは私の友達の話なのですが…
色々誘惑も多いとは思いますが、これからも末永く仲良く過ごして頂きたいので、あまり今は特に行動に出ない方が良いかと思います。

長々とすいません。
ブログまたお邪魔致します。
お仕事大変やと思いますが、体に気をつけて下さいね。
【2010/10/07 18:12】 URL | 蒼 #- [ 編集]


束縛、というのは不安があるからで、なんで不安があるかって言えばサトルさんがもってないものを別の人が持ってる可能性が高いから・それを知ってるから、不安がるわけっす。たぶん。その不安の反動で、余所見をしちまうと怒るというか。
ケータイへし折るほどのことか・怒るほどのことか、っていわれると、うーん、って考えちまうのですが、そのよそみするっていう選択肢自体が気に食わないんだろうなー、って読んでました。
ケータイへし折るのも「かまってーあそんでー」の変形なんすけど、toyoさんの途中までの浮気もサトルさんに対しての「もっと、かまってーあそんでー」が足らない結果・変形のような気がするので、それとなく「もっとかまってー」と伝えればいいとおもうんすけど、どうっすか(プライドが邪魔すると思うのでいうほど簡単ではないきもしますが)。
ナニと一緒で、かたさより大切なものがあって、タイミングも重要だと思うので、ケンカよりいちゃいちゃする時間が増えるよう、こっそり祈ります。
【2010/10/07 23:23】 URL | グスタフ #- [ 編集]


こんばんは。
現在フリーですがすきな♂がいるバイの♂はるきです!
これからも読んできます!がんばってください!!
【2010/10/07 23:48】 URL | はるき #- [ 編集]


あははww
私は2人の内にはなれませんww
だって束縛されてるうちが華ですもの♪
好きでなきゃ…束縛も携帯真っ二つへし折りもしないですからww
無関心にされたらツライでしょ!?
かなり手荒な彼氏さんなのは認めますけど…無関心彼氏よりマシですよ♪
タクさんが仰るように…調子に乗ってる風に見えるのが彼氏さん激怒の理由かも。
他の人と仲良くして…ふわふわ揺れてるのが悔しいのかも知れないですね。
【2010/10/08 00:38】 URL | ぷら #- [ 編集]


確実にtoyoさんが悪いと思うな~。この記事ってただの言い訳だよね、自分のことを正当化したいって感じ。だってさあサトルさんの方がやってるとか言うけど、仕事でやってるわけでしょ。toyoさんはお金稼ぐためじゃなく、完全に個人的感情で動いてるんだもん。自分のためだけに。それに束縛されたくないってのはわかるけどさあ、やっぱ付き合ってるなら多少の我慢は必要じゃね?サトルさんが大事じゃないなら別にいいけど。それとも二股とか平気でするタイプ?サトルさんが求めてるのは、たぶん誠実さだと思うぞ。もっと反省しやがれ。
【2010/10/08 04:25】 URL | 結城 #- [ 編集]


toyoさん、こんにちは。

またケータイ壊れちゃったんですね・・・データとか大丈夫ですか?(^ ^;)

別に媚売ってるつもりでは無いのですが、オレはtoyoさんに同情的な感じかなぁ。
まぁ元々オレは恋愛にあまり重きを置いてないってゆうのもあるんですけど。
前に「サトルさんだって仕事でしてるじゃん」的なコメをオレがした時にtoyoさんは「それを同じ次元で比べてはいけない」的な返事をくれましたよね(・・・確か)
それを見て、「わぁーtoyoさんってスゴイなぁ。」と思いました。
だってそれを認めよう・受け入れようと理屈では分かってても、意外と結構難しいことだと思う。
toyoさんだって人間だし、色々な気持ちや感情だってあるからさ。

(決してサトルさんを批判とかしてるつもりは無いのですが)うーん、もうちょっとドーンと構えててというか、「最後に絶対toyoさんは自分のトコに帰って来る!ちょっとの火遊びなんて可愛いもん」位の余裕(?)を多少なりとも持ってても良いんじゃないかなぁ~、と個人的には思いました・・・あくまで個人的にはですけど(汗)
【2010/10/08 11:28】 URL | あくる #9L.cY0cg [ 編集]

本気の恋
本気の恋には「覚悟」が必要ってことでしょうか。

toyoさん、初めまして。
toyoさんの大切な5年間、全部読ませていただきました。

本当に素敵なブログですね。途中何度も小説でも読んでいるかのような錯覚に陥りました。文章お上手ですよね。読んでいくうち私もついtoyoさんの世界へ引き込まれてしまいました。


お悩みの件ですが・・・
怒り方が尋常ではないと感じていらっしゃるようですが、サトルさん、それだけ「本気」だということでしょう。

これまでのサトルさんに纏わるエピソードを振り返ってみて思うのですが、彼は本当にtoyoさんだけには誠実であろうとしていますよね。
仕事が仕事なだけにtoyoさんへの裏切り行為ともとれるような不本意なことも仕事と割り切ってしなければいけない。だからこそ彼の中には明確な線引きが必要だったと思うんですよ。自分を納得させる為にも。
仕事は仕方がない、でもプライベートでは絶対にtoyoさんを裏切らないと。
サトルさんはそれだけの「覚悟」をもってtoyoさんと付き合っていると思うんですよね。

でもそんな自分の真剣な思いに対してtoyoさんはというと・・・(以下略)

こういう仕事をしているからこそ余計に相手に対して誠実でいなければとサトルさんは考えているように思えてなりません。
toyoさんだって解っているじゃないですか、サトルさんが本当はどんなにピュアな人かってこと。サトルさんの過剰とも思える行動はすべてそれの反動だと思いますよ。

toyoさんの前で可愛いサトルさん、それが本来の彼の姿だと思います。

愛しくないですか?
モテモテのサトルさんが、他の誰より、それこそ別格に一途にtoyoさんだけを見つめているのですよ。toyoさん本当に幸せじゃないですか。
この幸せ、手放してもいいのですか?

こんなことが何度も続くとサトルさんもtoyoさんに対して素直でいられなくなってしまうのではないかと心配です。どうかサトルさんの「覚悟」に対してtoyoさんの「覚悟」で誠実に答えてあげてください。安心させてあげてください。


こういう時にこそご自分のブログを読み返してみられてはいかがでしょうか。
付き合いはじめの頃や、些細な喧嘩はあったにしても二人の関係を揺るがす出来事は何もなかった幸せな日々。そこには今のような怖い(笑)サトルさんはいなかったはず。きっと当時の可愛いサトルさんが何かを教えてくれると思いますよ。

それから、スタバ兄さんの時の疑惑の追記事も読み返してみてください。
toyoさんちゃんとわかってらっしゃるじゃないですか。


だらだらと要領を得ない文章ですみません。

お二人の末長いお幸せを本当に心からお祈りしています。
【2010/10/08 13:01】 URL | CoCo #X.Av9vec [ 編集]


こんばんは。
不満を抱えているポイントが複数あるようなので
まずそれぞれについて感想を述べさせていただきますね。

>でもやりすぎってことはあるだろ?
『家主を同居人が追い出す』『中身を確認もせず携帯電話を破壊する』
第三者がそれぞれの行為を背景を無視し単体で、浮気への罰として考えれば
やりすぎだと思う人は大勢いるかと思います。僕もポカーンとしてしまいましたし。

でも、最初の罰の前後に何があったかを改めて見直して
当事者である彼氏さんの立場や気持ちをいろいろ考えてみると、
この罰はやりすぎどころか結果としてむしろ不十分だったとも思えるんですよね。
浮気について懲らしめたくてあれだけ厳しい罰を与えて謝らせたのにも拘らず
結局、懲りてなかったと思わざるを得ないような行為をとられたわけですから。
再発防止のためにもっと厳しくしなきゃと考えたとしても仕方がないかと…。

>それがそっっっっんなに悪いことか?
彼氏さんの浮気判定に引っかかる可能性があると認識している
(指摘され怒られれば即座に謝るであろう)行為を
わざわざ自分を知っている人たちの目があるところでやったわけですからね…。
彼氏さんの嫉妬深さ・執念深さを十分に知っている上で
自分の浮気性を抑えようとも、せめてバレないよういろいろと気を遣おうとも
しなかったということについて、僕には擁護できる要素が見つかりませんでした。

>全っっっ部お前にだけは言われたくないんだよね!
これについては全面的に同意出来ます。
脛が傷だらけの人間がかざした正論を素直に受け入れられなかったとしても
それは仕方のないことだと思います。
むしろこういう記事の中であっても、彼氏さんの過去の悪事については
決して具体的には触れようとしないtoyoさんの姿勢には好感が持てました。
もしバラしていたら多分、お二人に対する印象が大分違っていたかと思います。
僕も他の読者さん達も。

まとめると、喧嘩が起きたことについての非は全面的にtoyoさんにあるけど
素直に反省しきれないのは彼氏さんにも責任があるだろうってところですね、
僕の感想としては。
でも、これからもうどうにもならないとは思いませんでした。
これはなんとなくですけど。
【2010/10/08 23:13】 URL | まさみ #/BxImROg [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
実際浮気したなら閉め出しも破壊も暴力も
納得出来るのですが、実行と未遂が
同じ扱いになってるのに納得がいかんのです。

嫉妬深さや束縛の強さに男女差、あります?
確かに話にはよく聞きます、が自分があまり束縛せず
嫉妬で怒りを顕にすることも無いので
いつもイマイチわからないかもしれません。
プライドが傷付くのもわかるのですが、
怒ったら逆に嫌われるんじゃないか?とか
寧ろプライドが邪魔して怒れなかったりするので。
そんなに男の嫉妬は強いものなのか…
彼氏が特別強いんだと思っていましたが。
【2010/10/11 03:58】 URL | toyo #- [ 編集]

>名無しさん
名無しさんこんばんは。
ごめんなさい論点が途中でズレていて
何が言いたいのかよくわかりませんでした。
遺伝も血筋も全く関係無い話ですよ。
【2010/10/11 03:58】 URL | toyo #- [ 編集]

>シロさん
シロさん初めましてこんばんは。
僕も相手の怒り全てを否定してるワケではないので
殴られるぐらいは仕方ない、当然と思います。
ただ限度や程度の話で。

心なんて自分でも制御出来ないものですよね、
100%防ぐことは不可能でうっかりもあり得るし。
しかし実行するかどうかは僕次第になるので
実行を責める=罪と見なすのも全然いいんですけれども
それなら未遂と完遂を区別してほしいなと。

まるで万引きの罪で死刑宣告されたみたいな。
罪は確かに罪だけれども、罪の種類と程度によっては
罰も変えていかなければならないよね、ということですよ。

途中で池上さんぽくなっちゃいましたね。
【2010/10/11 03:59】 URL | toyo #- [ 編集]

>かずまさん
かずまさん初めましてこんばんは。
理不尽な部分を理解して頂けただけで充分でございます。
束縛はある意味性癖のようなものだと思うので
進化はあっても直るとか変わるとかは無さそうですが
人間同士が密に付き合えば人格の切磋琢磨もあり
互いに影響し合い変化が顕れる可能性も高いので
譲歩交渉の余地はあると思います。
お互い生身の人間同士で人間関係ってそういうものでしょう。
交渉の余地も無ければもうダメでしょうね、関係そのものが。
【2010/10/11 04:00】 URL | toyo #- [ 編集]

>ジウさん
ジウさんこんばんは。
やり過ぎを理解して頂けただけでもう、満足です。
確かにバレたのはたまたまですよね、
もしもの話なので確証はありませんが恐らく
7:3の7の割合で最後まで突き進む勇気は
僕には無いかなぁ…と思います。
今の幸せ全てを水の泡にするなんて僕も嫌だし
実際途中で怖気付いてましたし。
3は泥酔等で正気を失ってる場合が考えられます。

僕の過去を知ってて云々は当たってると思います。
そこで釘どころじゃなく鉈も当たってます。
彼の辞書に無いのも恐らく当たってます。

女性は相手の女性に、てのはつまりいわゆる
「この泥棒猫!」てやつですか?
う~ん、僕案外こっちかもしれない…
だとしたら彼のこと女々しいなんて言えないですね。
【2010/10/11 04:01】 URL | toyo #- [ 編集]

>ちわるさん
ちわるさん初めましてこんばんは。
>怒られてる自分にイラついて下さい。
ごめんなさい、これはちょっと意味がよくわからない。

罪を犯した者が、罪を罪と認めた上で
与えられる罰の加減に対し不服を申し立てたら
開き直りになるんですか?それはおかしな話です。

極端な例えで恐縮ですが
万引きで死刑とか信号無視で禁固20年とか
あるいは殺人と殺人未遂で結果が違うのに同じ罰とか。
少なくともこの国の物差しでは
「それはちょっと重過ぎるだろ」と控訴するでしょう。

罪の種類と程度によって
罰の種類と程度のバランスはあって然るべきです。
その主張を「開き直り」と呼ぶのは「罪人に人権無し」的な
極端に偏った正義感の暴力のように感じます。

自分が相手にとって「良くあろう」とする努力も
僕だけがするべきものなのでしょうか。
コメントには僕の立場しか書かれてありませんね。
それこそお互い譲歩し合わないと続かないと思います。
ここで貴方と譲歩し合ってもしょうがないので
僕は彼氏と譲歩の交渉を進めますけど。

罪(toyoの気に入らない部分)に対して
罰(彼の怒り)が重過ぎる、のバランスを整えることも
人間関係に必要な譲歩ではないでしょうか。

双方が存在する話で一方に感情移入するのも
読み方楽しみ方の自由だと思いますが
他人の立場で片方に感情移入したまま感情論のみで
もう片方に意見を述べるのは暴挙としか思えません。
基本的に感情論は聞くに堪えず相手に出来ませんので
もう少し客観的な視点からのご意見でしたら
僕の対応もまた違ったと思われます。
【2010/10/11 04:04】 URL | toyo #- [ 編集]

>蒼さん
蒼さん初めましてこんばんは。
やり過ぎな点があると、そこだけ理解して頂ければ
僕はもう大満足でございます。
浮気が悪いだの罪だのの部分は僕も認めています。
罪は認めるがその罰は重過ぎないか?=やり過ぎ
と言ってるだけなので。

夜の仕事のお陰で人を信じられなくなったというのは
本人からも聞いたことがあります。
どんなに好きだと言われても
稼いでて金持ってるからだろ?とか
ホストというブランドが好きなだけだろ?とか
どうせ顔だけだろ?とか思うらしいですね。
そもそも仕事中は素の自分とは大分違いますしね。
そこは僕も同じなのでよくわかります。
そりゃこっちは仕事なんだからいい人演じますよね。

だから信じたいけど信じられないは
当たってると思います。
【2010/10/11 04:05】 URL | toyo #- [ 編集]

>グスタフさん
グスタフさんご無沙汰しておりますこんばんは。
僕は束縛したら嫌われるかもと考えたり
束縛なんてしたらみっともない、と男のプライド的に
なかなか表に出さない人間ですが、
そうしたい気持ち自体はあるので理解は出来ます。
不安とか心配とか不信とか、あるんでしょうね色々。
原因の僕にはわからないものですが。

そうみたいですね、余所見そのものが気に入らない。
対象が男でも女でも関係無いみたいだし。
そこで怒るのは、僕はアリだと思ってます。
怒ること自体は当然だと思う。
でも怒り方とか限度が…なんですよ。
うーんと考えて頂けるだけで幸いでございます。

あ、僕のも構って遊んでの変形ですか。
あぁ、う~ん、否定は出来ない…かも。
意識はしてませんでしたが相手に対して
何らかの不満やら訴えたいことがあって
たまたまこういう形で噴出した的な側面は
可能性はあると思います。
あんまり我儘ばかり聞いてるとね、
僕の我儘を聞いてくれる存在が恋しくなったりね…

でも結局最後はシモネタなんですね。
【2010/10/11 04:06】 URL | toyo #- [ 編集]

>はるきさん
はるきさん初めましてこんばんは。
このブログはあまりオススメ出来ません。
【2010/10/11 04:07】 URL | toyo #- [ 編集]

>ぷらさん
ぷらさんこんばんは。
それはそうですね、されなくなったら終わりですね。
手荒な彼氏を認めてもらえただけで僕は満足です。
調子に乗ってる(ように見える)と言われても
本人わかるわけないだろと思わざるを得ません。
VTRで見せてもらわないとわからんかもしれない。

でもこれも怒りの要因の1つらしいです。
なんかムカつくんだって。イラッとするんだって。
だって…モテたら嬉しいじゃん…
【2010/10/11 04:07】 URL | toyo #- [ 編集]

>結城さん
結城さん初めましてこんばんは。
そうですよ、良いか悪いかと言えば悪い=僕です。
なので正当化とは違いますね、論点が違います。

罪に対し罰のバランスが悪いだろ!重過ぎるだろ!
という不服申し立てなんです。
悪いは悪いで罪と認めているんです。
悪くないとは言っていない。
それとも罪人に発言権は無い、ということでしょうか?
どんな罰でも甘んじて受けろと?それは偏った正義の暴力です。

例えば殺人と殺人未遂が全く同じ量刑だったら
理不尽ではないですか?結果が違いますから。
罪に対し罰が重過ぎるのも問題です。

罪人になら何をしてもいいのか?
どんな我慢も耐えなければならないのか?
被害者ならどんな怒り方をしてもOKなのか?
そういうものでもないでしょう世の中。
何事も限度や加減のバランスは重要です。

更におかしな方向に話が進んでいますが
彼がプライベートでもやってたらどうなんですか?
二股は2人とも平気でやったことありますよ?
どれも昔の話ですけど。
てかこの話は完全に筋違いに見えるのですが、
一体何の関係があるのでしょうか。

誠実さ、愛情並に表現が難しい代物ですね。
【2010/10/11 04:11】 URL | toyo #- [ 編集]

>あくるさん
あくるさんこんばんは。
この記事結構前に書いたものなので
携帯破壊は計2回です。
データは一応PCにバックアップ残してます。

あぁ、かなり最初の方に頂いたコメントかな?
確かに冷静な時ならね、大人ちっくですね。
で、今でも彼の言い分のわかる部分もあるんですよ。
「俺は仕事だけどお前は仕事じゃないだろ」的な。

確かに僕の仕事はお客さんを持成すことだけども
色恋はちょっと、業務内容では無いなと。
そういう仕事のやり方する人もいるね、くらいの
仕事上の個性に過ぎない部分ですよ。
逆に彼の仕事はもうそれこそが業務内容だと。
だから「お前がやってるなら俺もいいだろ」は
腹が立って思うことはあっても直接口には出せないです。
自分でも違うとわかってるから。
僕が彼なら真っ先に「論点摩り替えるな」とツッコミます。

ここまではあくまで業務の話。

プライベートはまた全然別なんですけれども
プライベートは…僕があまり考えたくないんです。
彼のプライベートまで重箱の隅突くようにツッコミ
入れてたら多分、僕の方が途中で参ってしまう。
だから出来ないです。
元々日頃から考えないようにしてる部分なんです。
突き詰めて考えたら絶対付き合えなくなる。
で、考えないようにはしてるけど、モヤモヤとは
存在してるわけですよ、それらの情報や歴史は。
なのであんまり理不尽な仕打ちを受けると
つい思ってしまうんですね、お前だって…と。
早い話が愚痴ですね。腹に一物抱えちゃってるから。

僕もそこまで大人になりきれてないってことですね、
なろうと努力はしてるつもりだけど。
【2010/10/11 04:12】 URL | toyo #- [ 編集]

>CoCoさん
CoCoさん初めましてこんばんは。
小説なんて1冊まともに読めた例が無いですけれども。
でも何が書いてあるか理解してもらえるものなんですね、
それだけで充分ありがたい、一期一会でございます。
たまに理解してもらえない人もおりますが。

怒りが尋常じゃない=それって本気じゃん!

なんというポジティブ。僕も最初はそう思ってましたが。
実は嫉妬そのものはそんなに嫌じゃないのです。
束縛も、実はそんなに嫌じゃないです。
どっちも要するに好きってことですもんね、わかります。

だから携帯チェックとかGPSで常時居所確認とか
密偵を放って常時観察ぐらいなら許容範囲です。
嬉しいか嬉しくないかと言ったらやっぱ嬉しいんです。
愛情に飢えてた日々が長かったせいですかね。

それで僕の悩みである、怒りが随分と極端だという部分。
これも仕事の反動のせいもあるかな?とは思います。
水商売って要は客を自分に惚れさせて金をもらう、
という仕事ですよね。
ある意味お客さんの恋愛感情を裏切ってる、そういう仕事。
そんなにどっぷりのめり込んでる客ばかりでも無い
と思いますが、多かれ少なかれそれなりに。

自分がこんな仕事してるから他人の恋愛感情を
なかなか信じられなくなるとは本人も言ってたので
そのせいで怒りの沸点も低いのかな、導火線短いのかな、
と考えたことはあります。

わかってはいるんだけれども、やっぱちょっと流石に、
出来ればお互い譲歩し合えたら…それが理想です。
僕もお前が嫌がるこういうことはしない、やらない。
でもその代わり、お前もソレでソコまで怒るのはやめてくれ。
怒るのはいいけどココまで、限度ココまでにして、ソレはやめて。
みたいな。

まるで携帯へし折るのが当たり前になってきてるので…
それはせめてやましいメールの証拠が出てからにしようよとか
完全浮気ならまだしも未遂で閉め出しはやめようよとか
1ヶ月無言も半月までにしようよとか。
じゃないとこの先僕も持たない気がするので。

でも、自分に誠実さが足りてないのはわかります。
しかし愛情並に表現が難しいので、どうしたらいいのかな。
【2010/10/11 04:13】 URL | toyo #- [ 編集]

>まさみさん
まさみさんこんばんは。

>でもやりすぎってことはあるだろ?
やり過ぎの件を理解して頂けただけで僕はもう充分です。
でも浮気じゃないYO!まだ未遂だったもん!
2回目なんて未遂の未遂だったもん!
てのが彼をますます怒らせるんでしょうか。
寧ろ甘いですか、マジすか。
あぁ、単品で考えてはいけないと。
前後があって、ちゃんと繋げて考えろと、なるほど。
反省してない様子がより一層腹立たしかったわけですね。
確かに僕の中では「もう終わったこと、過ぎたこと」と
処理していたのでそこまで深く自分を戒めてはいなかった。
喉元過ぎればですね~でも彼はそうじゃなかったと。
再発防止の為にお灸をキツくした説は妥当と思われます。

>それがそっっっっんなに悪いことか?
はい、これは完全に調子に乗りました。
彼は見てない=バレない=なら大丈夫♪
この発想はありました。
本気でどうこうしようとは考えてなかったんですが
仕事中でもちょっと自分も楽しもうかな的な…
出来心ですね。こういうのがダメなんですね。
バレなきゃ大丈夫発想は完膚なきまでに打ちのめされました。

>全っっっ部お前にだけは言われたくないんだよね!
これ本来なら、僕自身があまり使いたくない表現なんです。
こう言うとどうしても頭の中で彼の過去とか
思い出してしまうので、それで僕がブルーになれるので。
具体的に触れないのにはそういう理由もあったり、
普通にマジで洒落になんないって理由もありますけど。

しかしあまりに不満が溜まるとこのフレーズが
絶対出てきますね、自分を棚に上げた本音です。
自分でも「でも」や「しかし」が多いのはあまり
格好良いものではないなと思うのですが…
でも人の本音なんて、そんなものですよ。
そりゃもう誰だって自己愛に満ち溢れた
自分棚上げ自己中発言になるものです。

そこでふと思いました。
他人はどうして、他人(僕)に完璧を求めるのだろうかと。
ごく普通の人間で、寧ろ至らなさだらけの未熟者なんだけど
100点以外認めない、常に聖人君子の心構えであるべきと
品行方正を他人に強要されることに違和感を覚えます。

強要された僕にはやっぱり「どのクチがほざいてんの?」と
お前は俺に説教出来る程品行方正なのかよ的な本音が
生まれます。こうなるとやっぱり僕もダメですね。
彼に対してこう思ったこともあります。

僕も、どうにもならないとは思っていません。
寧ろちゃんと話し合いたいな~と思いました。
「こうするからこうしてくれないか?」と
お互い譲歩し合って、みたいな。
多分出来ると思います。
【2010/10/11 04:14】 URL | toyo #- [ 編集]


toyoさん、こんばんは。
何度もお邪魔してすみません。

私は今、自分の書いたコメントを読み返してみて、なんて酷いことばかりを書いているのかと猛省しているところです。お二人がすごく素敵なカップルだと思いましたのでこのままずっと幸せでいて欲しいという願いからつい力が入り、結果、変にtoyoさんを追い詰めるような要求ばかりを書いてしまっていたようです。

お気を悪くなさったことと思います。
本当にごめんなさい。

toyoさんがどんなに思慮深く優しい方かということはこのブログを通して十分わかっているつもりです。それなのに浮気未遂の一点だけを取り上げて誠実さが足らないだのサトルさんの為にもっと本気(覚悟)を見せてだの・・・toyoさんの思いなどは完全に置き去りにしたままお節介だけを押し付けてしまっていました。


そうですよね、自分がどんなに不安であれ相手に対してもう少し冷静に接する努力はサトルさんの方にも必要ですよね。何か疑わしきことがあるだけで毎回サトウのご飯(笑)では困りますものね。

その辺の話し合いは必要ですね。
どちらかが一方的に何かを我慢する上に成り立った幸せは永くは続かないと思いますので。
お互いに納得がいくまで話し合ってみてください。

それから、何をもって誠実とするのか・・・確かに難しいですよね。
浮気の定義などと同じように認識がきっと人それぞれでしょうから。
どんなにtoyoさんが一生懸命相手に誠実であろうとしても、相手が思う誠実さと違うならば上手く伝わらないこともあるでしょうし・・・難しいところですね。


ここに続けて書いてよいのかわかりませんが、昨日のブログ「仕事」を読ませていただいてtoyoさんはもしかしたら無自覚に疲れてらっしゃるのかもしれない、と思いました。

タクさんに抱かれている夢を見るのですよね?
いつもはtoyoさんがサトルさんの我侭を聞いてあげるばかりで、それで少し疲れて、toyoさん自身の心を休める場所を無意識に懐の大きなタクさんに求めていらっしゃるのではないかな、と。
体ではなくて心が。


ここまで書いてtoyoさんの生い立ちやこれまで悩みに悩んできたこと、現在のこと・・・色々考えるとなんだかとても切なくなってきました。ひとりでこんなに頑張ってきたtoyoさんにこれ以上何を求めようとしているのでしょうね、本当に、一読者の私が・・・。

toyoさんの幸せを祈ってますね。

また立ち寄らせていただいてもいいですか?
今度はもう少しよく考えてコメント残したいと思います。
【2010/10/12 03:50】 URL | CoCo #X.Av9vec [ 編集]

>CoCoさん
CoCoさんこんばんは。
自分に無関係な人間を安全地帯から一方的に
非難し責めることが好きな人間の存在は
最初からわかっていました。
なのでこちらも、そういう輩には
最初から反論するつもりでしたので実はお互い様。
どうかお気になさらずに。謝る必要も無いと思います。
寧ろ公開論破されてる方がみっともないでしょう、
そういうことも含めて全部わかってました。
こんな性格が捻じ曲がった奴なので心配も無用です。
でもわざわざ気にかけてくださるその人柄は
とても素敵だと思います。
因みに酷いとは思いませんでした。

時間の空いた件だと特に、こちらの冷静度が高いので
あぁこの人感情的だなぁとか冷静な人だなぁとか
この人は頭が良い人だな、とかとか。
色々とよく見えるのは確かです。
案外ニヤニヤしながら読んでたりしてね。
こんな嫌な奴ですが飽きるまで何度でも
立ち寄ってってくださいな。

素敵…そうかなぁ?至って普通だと思うけど。
思慮深いというかネガティブですよね、
優しくは無いです、押しに弱いだけです。
誠実さが足りないのは当たってると思います。
自覚あるもん、少なくとも相手の目には
誠実な人間とは映っていないでしょう。
元々誠実な人間じゃないのかもしれないので
誠実がそもそもよくわからない、かもしれない。
彼の過去とか彼の誠実もあまり関係無いですね、
物凄く非の打ち所の無い誠実な人相手でも
僕は不誠実だったこともあったから。
これは僕の人間性の欠点、かもしれません。
かもしれないばっかりですみません。

やっぱり全ては話し合いからだと思います。
ここから始まってここで決着がつく。
一方だけが我慢して出来た幸せなんて
絶対長く続きません。
我慢してる方は確実に寿命削ってますから、
命の寿命に限らず気持ちの寿命とかもね。

疲れてるのかなぁ…これも自分じゃよくわからないですね。
【2010/10/14 00:37】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索