僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2017/04│ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

仕事
最近のちょっと変な話。

約1ヶ月の間に最低でも3回、同じ夢を見た。
回数はそんなに気にならないんだけども
その内容が微妙にアレなもんで。

幼馴染でまっさらノンケのタクちゃんとやる夢。
しかも微妙にリアルな感じで
起きた後でも夢の1場面や会話の一節とか
妙に印象に残ってたりするぐらい強烈で。

いよいよ僕の頭か心がおかしくなったのか?
今の状況に不満は全然無いはずなんだけどな、
ぶっちゃけ未練ももう無いですよ。

人間的には相変わらず好きだけど、
カッコイイとは思うけど、でもそれだけだよ。
今更どうこうなりたいとも思わないし、
それこそ今の生活を壊してまで、なんて論外。

溜まってるわけでもないと思うんだよなぁ、
最近はネコもやらしてくれるから
役割にも不満は無いし。
でも夢の中だといつも僕がネコ役。

そんなことがありつつも、何食わぬ顔で
件の友達と会い一緒に飯食ったり酒飲んだり
だらだらと時を過ごしたり。

それで最近のタクちゃん、相変わらずのフリー。
だけど風は少し通う頻度が減ったそうで。
理由は金が続かないからとかナントカ。

近場の風の街は都心の相場よりかは
大分良心的だけどね、
それでも排泄に90分幾らは高いよなぁ~
贅沢なのは間違い無い。

でも風に飛ばされなくなったお金を
パチンコで消費するのはいかがなものかね。
それじゃ結局同じじゃんよ、気持ちわかるけど。
うんうん、あしたのジョー面白いよね。
エヴァは単発出ちゃうと萎えるよね。

最近のタクちゃん、僕と飲まない日は
サヤカと飲んでるらしい。どんだけ仲良いんだ。
場所はどっか店行ったりタク家だったりで、
サヤカ家にも1度行ったけど「人が住める場所じゃない」
との理由から、もう候補には挙がらなくなった。

若い健康な男子がだ、同じく若い健康な女子を
折角家に連れ込んでるのに何もしないとか
勿体無い異常事態だとしか思えないんだけども
肝心の女子のキャラクターを嫌と言う程知り尽くしてるので
何も起こらないのも当然だと頷ける。

タクとサヤカが飲んでる時にさ、3回に2回は
僕の話が出てくるらしい。
酒の肴にされてると聞いて気にならないわけもなく
「どんな話してんの?」と聞かずにはいられない。
まさか悪口じゃないだろう、この2人に限って。

「なんかいいなぁって話だよ、羨ましいって言う意味での。」
「なんで?」

この時僕が考えたのは、まさかサヤカも
僕がサトルと付き合ってること知ってるとか、
それでラブラブで羨ましいね~とか、そういうこと?

「いや、それは言ってないしまだ知らないと思う。
 そうじゃなくて、もっと全体的なことで。」

なんかようわからん、いまいち要領掴めない話だ。
タク自身も上手く説明出来ないっぽい。
掘り下げて聞いて僕なりに要約するとこういうこと?

自分がやりたかった仕事に就けて
仕事が好きで仕事を楽しめていつ会っても楽しそうで、
不安も悩みも無く日々が充実してるように見えると。

「そういうこと。」
「う~ん、半分は当たってると思うけど。」

確かにね、タクも好きで今の職業に進んだわけじゃ
なかったもんな、そして何年も働いた今でも
仕事の内容は別に好きにはなってないとか。
今後もこの仕事を好きになることは無いだろう、とか。

サヤカもそうか、まだ風系やってんだっけ?
水でも風でも賞味期限がシビアだよなぁ、
ずっと出来る仕事じゃないからいくら今稼ぎがあっても
この先不安、てのはあるだろう。

でもこの先不安なのは僕も同じなんだけどね。
収入がまず低いもん、賞味期限も定年も無いから
生涯現役で働けるのはいいけども、それにしても足りないよ。
今の給料からは全く貯金出来ない。つまり将来の保障が無い。
明日に怯える気持ちは僕にもある。

「でも仕事が楽しいのはいいよね、大変だと思うけど
 その仕事が好きって思えるのはやっぱ羨ましいよ。」
「うん、それはね、確かに。」

逆に凄くお金になるけど全くやりたくない仕事を
今からやりなさいと言われても僕は断るだろう。
よっぽど金に困ることがあれば考えるけど、
その前に金に困るような生活は予防するしね。
この予防は今の生活に満足してる証だ。

「あと、結婚したいとかもよく言ってる。」
「誰が?」

「サヤカ。」
「あいつ結婚願望あんの?」

「お前とね。」
「お前って誰?」

「お前だよ、トヨだよ。」
「俺かよ!?」

え、俺と結婚したいとか言ってんの?バカじゃないの?
それどういう意味で言ってんのかにもよるよね、
勿論酔った上でのことだよね?お願いそうだと言って。

またもやタクの話を僕なりに要約するとだ、
あれだけ何回もフラれたら流石にもう
未練も恋愛感情も無いけども、
結婚するなら僕みたいな人がいい、と。
そして結婚自体もいつかしたい、と。

「俺みたいな人ってどんな人だよ。」
「要するに金銭感覚しっかりしてて
 家事全部出来る男ってことでしょ。
 金は自分が稼ぐって言ってたよ。」

あいつは定年まで裸仕事をするつもりなのか。
それともとてつもない貯金があって、
それを元手に資産を増やせとか、そういう財テクも
未来の亭主に求めてるのだろうか。
いやぁ、あの浪費姫が貯金出来るとはとても思えん。

「あの仕事で稼げるの、今だけじゃん。」
「今の仕事出来なくなったらどうすんのかね。」

「何か言ってないの?やりたい仕事あるとか。」
「どんなに金あっても自分で店はやりたくないんだって。
 雇われてる方がいいんだって。」

で、具体的にやりたい仕事は何も浮かばない、と。
やりたい仕事が無いのはタクも同じで
実はサトルも同じだったりするんだよね。
サトルも才能を自覚してるから今の仕事やってるだけだし。

もっとハッキリ言えば、それ以外に出来ることが無いんだ。
やりたいことと出来ることは必ずしも一致しない。
それでもやれば意外に出来るかもしれないけど、
生活出来なくなるのが怖いよな。だから出来ない。

そっか、僕がいない時、2人はこんな風に
丁度今この場にいないサヤカの話をしてる僕らのように
僕の話をしてるんだ、3回に2回の割合で。
それってなかなかの確率だな。

生きるって難しいね、長いような短いような。
でも皆、何だかんだでも自分を養ってる。
立派なもんじゃないか。自分も含めたら手前味噌だけど。

好きなことだけをやっていても許されていた学生時代とは
もう違うってことを、歯を食い縛って黙々と消化する日々。
だから月日の経つのが早く感じられるのかな、
好きなことだけやってれば歳を取っても時の流れも遅くなる?

「タクは写真好きじゃん、今もよく撮ってんじゃん。」
「好きだけどあれを仕事にしたいとは思わないな、
 生活無理だろ、仕送りも出来なくなりそうじゃん。」

まだ実家に仕送りしてんだ、偉いなぁすげぇ偉いなぁ!
他にも弟妹達の学費とか部活に使う道具とか
色々買ってあげたりもしてんだってな~
下の妹さんにランドセル買ってあげたこともあるよね。
お兄ちゃんてすげぇ。

僕の仕事、そんなに羨ましいかな?
僕だって何か特別な才能があるわけでもなく
やりたいことも無くて、スタートは全く同じなのに。

その中で今の自分に無理なく出来そうな範囲で
選んだだけでそれがたまたま楽しめる仕事だったと
ここが分かれ目かな?

自分でも「水商売は飽き難いだろう」と考えて
選んだけどね。
単調な仕事は精神的に辛くなるような気がしてたから。
ずっと独りだと思ったから、長く出来る仕事がいいと思ったし
長く続ける為には飽きない要素は必要かな、と。

今の僕が選ぶとしたら、保育士目指してたかもな~
子供可愛くてしょうがないもんな、この際人の子でもいいよ。
ちっちゃくてまっすぐで馬鹿なことばっかりする子供と
毎日戯れていたいなぁ。

20年後、43歳かぁ、僕らどうなってるんだろうね。

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

うーん、そういう話をしてるってトヨさんもタクさんもサヤカちゃんも仲いいですね^^
20年後? この日本滅んでいるかも。こう何もかもデタラメで、いい加減なやつばっかりだと。
俺らでしっかりしましょう^^
【2010/10/11 15:56】 URL | しょう #- [ 編集]

おはようございます。
またお邪魔致しております。
この前は丁寧なお返事ありがとうございました。

私も先日友達と色々話してた所で、生活もかかっているからなかなか難しいし、
先が見えなくて不安ですが、
こんな時代だからこそ尚更、
私も好きなお仕事が出来る様に頑張りたいと思っています。

後私もなんで?って時に、そういう夢を見る時があります。
何でなんでしょうね。本人に会う時照れますよね。
人間の思考って不思議ですね。

大分寒くなって来ましたので、お体に気をつけて下さいね。
【2010/10/12 05:36】 URL | 蒼 #- [ 編集]

>しょうさん
しょうさんこんばんは。
そうですね、仲良いですね。
昔ほど頻繁に会うことはなくなりましたが
メールとか地味によくやってたりするので。

20年で滅びますか、とりあえず僕の世代では
年金制度は滅びてそうですね、
生活保護の方がマシじゃね?なんてね。
【2010/10/14 00:38】 URL | toyo #- [ 編集]

>蒼さん
蒼さんこんばんは。
お邪魔ではありませぬ。今後ともよろしくです。
特別丁寧にしたつもりはありませんが
丁寧と受け取ってもらえたことは幸いでございます。

本人に会う時妙に意識しちゃうんですよね~
それが表に出てないかどうか不安で
軽く挙動不審になってそうです。
男ならオカズにする、てこともあるので
それもまぁまぁ気マズイんですけれども、
夢だと尚更気マズイですね、照れるなんてもんじゃない。
更に申し訳無い気持ちにもなる。
【2010/10/14 00:39】 URL | toyo #- [ 編集]

夢で逢えたら
いいですね~。
私は元々タクちゃんが好きなので、高校生の頃のブログを読んで号泣しましたからね。
もう30年くらい会ってないのに、私は未だに初恋の人の夢をみます。
(さすがに小学生の彼しか知らないので、エロ無しですが)
下手に自分の深層を探るより、「いい夢だったな~」と、ちょっと幸せな気分になるくらいで流したら良いのでは?

サヤカ嬢がtoyoくんみたいな人と結婚したいのは分かる気がします。
何度も言ってるけど、toyoくん、すごくいい人だもん。
タクちゃんやサトル君を居候させてあげたり、何時間も女の子待ってあげたり、サトル君のぜんそく入院のときは超男前だったし。
「黙っておれについてこい」というタイプでは全然ないんだけど、頼りになるんだよね~。
それなのに何だか癒し系だし....。

好きなことを仕事に出来る人は本当に少ないので、とても幸せなことだと思います。
収入が多少高くても、過労死したり、鬱になっちゃったりしたら、元も子も無いですからね。
【2010/10/15 15:02】 URL | R #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
いい夢と思っていいものかどうか迷うケース
ではありますね、素直に喜べない。
あまり深く考えない方が良さそうですね。

いえ、全然いい人ではないと思いますよ。
今でこそ落ち着いてますが本質はあまり
変わってないです、冷酷な一面ありますよ。
居候させてあげる、というのも僕がいて欲しいと
思ってる部分もあるので実はギブアンドテイクだったり。
子供の頃家の中で独りぼっちだったから
家の中に人がいるのが好きなんです。
独りも自由で楽しいと思うこともあるけど
これは単に慣れただけでしょうね。
遅刻を待つのは自業自得なんですよ~
僕が遅刻魔だから人の遅刻に怒れないという。
たまに「黙って俺についてこい」も出るらしいですよ、
似合わないらしくて相手にはムカつかれますが。

好きになれない仕事なんかしてたら
僕は鬱になるでしょうね。
【2010/10/17 15:32】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索