僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

口紅1
とある日の掃除中。

いつもなら面倒臭がってやらないことなのに
その日はたまたまソファの下まで掃除機を潜らせた。
そして何かを激しく吸い込みかけて掃除を中断。

吸い込み口にビシッと嵌っていたのは
手の平の中に収まるぐらいの大きさの銀色の筒。
中心から少しズレた位置に区切りが見えたので
ここから割れるのかな?と思い割ってみたら案の定カポッ。

中身はピンクの口紅だった。

えっ???

色々なハテナが頭を飛び交うと同時に
ざわざわと嫌な予感が生い茂る。
とりあえず落ち着こう、まずは掃除機を片付けようか。

この家には僕がずっと住んでるよね、何年目だっけ?
ちょっと埃に塗れちゃってるけどそんなに古くないなぁ、
家主の僕に全く心当たりが無いのだから
これはほぼ間違いなく誰か他の人のモノだろう。

よし、ここまではOK。

口紅って女の人が使うモノだよね、
少なくとも僕の周りには口紅を塗る男はいない。
店の常連のオカマさん達は誰も家に来たことないしー
店で拾ったモノを僕が家まで持って来て忘れてたとか?
いやいやいやそれはナイな~店に置いとくだろ。

てことは、うちに来た女の人?結構絞られるな。
とりあえず口紅の色を確認、色でもっと絞れるかと思ったが
こんなわかりやすいピンクの唇、いたか?誰だ??

思い出せる限りの女の子の顔を思い出してみた。
一応母親の顔も頭に巡らせたがそんな唇の該当者はゼロ。
僕の周囲の人間ではない、とな?

嫌な予感が。そんなまさか。

もう一度口紅に色を確認、何度見てもドピンク、ド桃色。
この色はオバサンの色じゃないっぽいなぁ、
若いピンクって感じなんだけども~
オバサンでも自分の歳わかってないの多いしなぁ今。

でも母親のモノじゃないことは確かだ。
母の化粧品は昔から息子が軽く引くぐらいのお値段の
超有名高級ブランドで統一してたはずだから。
母のモノならそのブランドロゴがあるはずだがそれはナイ。

この口紅、心なしか安っぽいようにも見えるんだよなー
色とか、外見とか、なんとなく雰囲気なんだけど。
ぶっちゃけ百均っぽい雰囲気が。
とすると、やっぱ若い女の子のモノなんじゃないかと。

ここまで考えていよいよ嫌な予感がこびりついてきた。

まさか、浮気?

いや、待て待て待て、まぁ落ち着け、冷静に冷静に。
いやぁ~それもどうかなぁ?
アイツがこんな安っぽい化粧品使うような女と
浮気するとはとても思えない。

まさか、不法侵入?

いや、待て待て、ストーカーとか都市伝説だろ~
って僕随分前だけど家の前まで来られたことあったっけ。
どっかに盗聴器とか仕掛けられてないか?
今までの会話が筒抜けとか気まずいにも程がある。

そうだ、サトルに直接聞いてみよう!

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP

検索