僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

後日談
記事「両刀」のおまけ。

飯食って風呂入って寝て起きて翌日。
バウが家に帰る日なのに、残念ながら大雨。
それに加え我が家の居心地も御気に召して頂けたようで
「帰りたくないねぇ」を連発。気持ちは良くわかるよ。

またおいでよ、そんなに近くじゃないけど
遠くもない微妙な距離だけど、電車で1本だし。
ところで外の雨、どうしようかね。
車があれば送ってやりたいんだけど
バイクだからなぁ、余計ズブ濡れになるだけだ。

「傘借りてもいい?」
「あげるよ、返すの面倒じゃん。」

「いいの?」
「いいよいいよ、どうせ安い傘しか無いし。」

窓から外を眺めながら僕とバウが話していたら
サトルが寝室からふらっと登場。
手に大きな謎のビニール袋を提げていた。

「バウ、これもあげる。」

バウがきょとんとして謎のビニール袋を開けると
中身は大量の洋服詰め合わせだった。
ますますわからないといった表情のバウ。

サトルの意図としては、ヲタ丸出しなルックスが
今回の原因なのだとしたら180度変えれば
2度とバカにされないだろう、とのことで
中身は全てサトルのお下がりの服だった。

お下がりとは言え侮るなかれ。
我が家のお洒落番長にして高収入ホストの私服は
カジュアルに見えても値段は全然カジュアルじゃない。
Tシャツなのに1万、トレーナーなのに3万とか普通です。

そう言えばサトル服いっぱい持ってるもんね、
何気に処分に困ってたぐらいだもんね。
バウが貰ってくれるならこっちも願ったり叶ったり。

しかしバウ、こんな高そうな服貰えないだとか
貰っても上手く着られないから申し訳無いだとか
そんなことばっかり。僕だったら遠慮無く貰っちゃうのに!
てか古着屋に売ってもいいし何ならネットオークションに
流しちゃってもいいんだよ!儲かるよ!

一方サトルは、こんなの全然高くないとか
買ったはいいが一度も袖を通してないものだとか
自分もトヨも着ない服ばかりだとか。
確かにそうなんだよね、服は悪くないんだけど
僕らには微妙に似合わない、とかそんなのもある。

「全部じゃなくても、どれか気に入ったのあれば
 選んで持ってっていいから。」
「どれも高級そうだよ、ヤフオクで売れそうだよ。」

「ヤフオクで知らねぇ奴に売るぐらいならバウにあげる。」

こんなやり取りを経て、結局どうなったか。
バウが着て来た服とサトルの服を
一式全て交換しようということになった。
流石強引王子、交渉事では負け知らず。

しかしバウは本当に何の服を着ればいいのかわからず
コーディネイトを全てサトルに一任したいと言い出した。
この一連の流れをずっと観察していた僕は
ホスト化したバウをちらっと想像して笑いが込み上げた。

コーディネイトから数分後。

頭と靴以外が無駄にチャラくなったバウが完成。
うん、服は凄くカッコイイと思うよ。
でも靴がボロボロのスニーカーで髪がボサボサで
着せられてる感が半端ない。当然僕は大爆笑。

僕の爆笑にカチンときた洒落番長サトル、
バウを浴室に連れて行って何をするのかと思えば
突然バウの髪を切り出した。
オイオイ素人なのに大丈夫かよ。

この1日でバウもサトルの性格を把握したんだろう、
どうぞ好きにしてくれと言わんばかりの無抵抗。
バウ、それで正解だよ。
でも大丈夫、きっと悪いようにはしないはず。

髪を切られついでに眉毛も整えられたバウ。
更にこの髪型ならこの帽子も似合うはず!と
コーディネイトを増やされたニューバウ完成再登場。

リアルボサボサだった髪が上手い具合に
さっぱりウルフカットっぽくなり
眉も適度な太さでキリリ。おぉ~いいんじゃないの?
雰囲気全然違うよ!

そして服の細かい名前はよくわからんが
白シャツに黒ベストと薄い麻ベストを重ねて
チャラチャラ飾りの付いた茶パンツに黒ハットですか。
一言で言えば某有名メンズファッション誌男卵系?

おや?意外に変じゃないかも。
普段のバウを知らなければ普通に見えるかも。
とてもエロ同人誌を大量にコレクションしてる
ロリエロ絵が得意な青年には見えないかも!

「あとは靴だな。」
「いいよ!もういいよ充分だよ!」

「バウ足のサイズ何cm?」
「28、かな。」

「でかっ!」「でかっ!」

え、その身長で28もあんの?
僕らとそんなに変わんないじゃん。
僕らは26とか26,5とかそんなもんよ。
じゃあ僕らの靴はあげられないねぇ。
あーあ、さとぴすんごい悔しがってる。

コーディネイトで遊んでるうちに雨足が弱まり
今がチャンスということでバウ帰宅。バイバイまたね~
そして帰宅後、バウから即メールが届いた。

「メール何て書いてあった?」
「親にエライ心配されたってさ。」

でもちゃんと「ありがとう、大事にします」も書いてあったよ。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

こんばんは。

バウさんのビフォーアフターですね★
謙虚なバウさんからしたら、サトルさんの服をもらうのもかなり恐縮してそうですけど、
二人の意気投合ぶりが想像できて、タイプは違うけど、相性が良さ気で面白いですね!

>「ありがとう、大事にします」
こういう、謙虚で律義なバウさんの姿勢が、
とても好感が持てました!
外見は今回みたいに変えることが出来ても、
内面の綺麗さって、年を重ねるとなかなか変えられないので。。
ご家族の印象も「心配」だけじゃなくて、少しは変わるといいんですけど。
【2011/02/09 20:51】 URL | ハリ #U8Hfz7Rc [ 編集]


随分とサトルさんに気に入られたんですね、バウさん。
もっと仲良くなったらそのうちおしゃれ指南受けたりするのかな~
と思っていたらもう済んでいたとはw
理屈抜きで仲良くなれそうな何かを感じてたんでしょうかね。

でもそのおしゃれ状態を維持するのは大変そうですね。
サトルさんは良くも悪くも妥協を許さないって感じで、
お財布に対して全く遠慮がなさそうで…。
値段とのバランスを考えた服選びならとよさんの方が上手そうですね。
せっかくおしゃれを覚え始めた(?)ことですし、勉強の息抜きも兼ねて
たまに買い物に連れ出してあげるのもいいかと思いますよ~。

それにしても
もらった物を本当に大事にしてくれそうな人の「大事にします」って、
嬉しいものですよね。
【2011/02/10 02:28】 URL | まさみ #/BxImROg [ 編集]

>ハリさん
ハリさんこんにちは。
この日以来、バウくん連れて来てよとか
サトルから言い出すこともあります。
また服が増えたからあげたいとか言いつつ
本当は結構気に入ってるんじゃないかと…
もしかしたら僕に続く「新しい玩具発見」
とでも思ってるのかもしれません。

謙虚でしょー律儀でしょーでしょでしょ?
見た目と喋り方と姿勢さえ変えれば
すっごくいい奴なんですよぉ。
性格優しいし頭も良いし話も面白いし。
人を悪く思わない人って美しい!
僕なんか人類の9割は嫌いですからね。
【2011/02/11 10:36】 URL | toyo #- [ 編集]

>まさみさん
まさみさんこんにちは。
初日に受講ありましたね。
でもちっとも身につかないみたいです、
本当にわからないんだって。
何を組み合わせていいのかとか。

実は僕もあんまりわからんのですよ、
気に入ってるブランドはいくつかありますが
それも通好みとかじゃなくて
ドメジャーだったりミーハーだったりで
全然お洒落じゃないです、わかんないです。
そこそこのGパンなら何でも合うんじゃね?
ぐらいのもんですよ。だからGパンは高い。

サトルは男のクセに可愛いアイテムを
カッコ良く着こなすのがいつも上手いです。
デザイナーが現実逃避したみたいな
変な帽子とかピンクのTシャツとか
透け透けの服でもちゃんと使えるのが凄い。

今着てる僕の服なんてもう、全部サトルが
買って来たものばかりです。
勝手に着て仕事行ったりして、いつの間にか
「toyoはお洒落」というイメージが定着してます。

本当に大事にしてくれてるみたいで、
「洗濯の仕方を教えて欲しい」と
僕にメールがあったぐらいです。
うちなんか普通に洗濯機に突っ込んじゃうのに。
【2011/02/11 10:37】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索