僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2017/04│ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

鈍男
メイサちゃんの不満。

本で読んだにわかの知識。
妊娠初期の妊婦さんはホルモンバランスの
なんたらかんたらで精神的に不安定になるらしい。
メイサちゃんも只今絶賛精神不安定中。

つわりが酷くて毎日嘔吐、ぐったり。
元々太っていなかった女の子が
1ヶ月半で6kgも痩せるって激痩せに入るか。
それに加え、タクと顔を合わせればいつも
気まずい雰囲気で終わる2人の会話。

どうして2人ともそんなに喧嘩するの?
とタクに聞いてみたけどタクはそんなに
怒ったりしてないみたいだ。

メイサちゃんが一方的に感情的になって
泣き喚く展開が多い。
いつものメイサちゃんとは少し違う気がする。
ヒステリックとでもいうのかな。

私のことちっともわかってくれてない!とか
それなら結婚してくれなくてもいい!とか
私1人でも育てるから!とかとか。
こうなるともう話にならないから放っとくしかないんだと。

で、一方メイサちゃんの言い分を聞くとだ。
メイサちゃんは自分でわかってるんだって、
タクが自分のことをそんなに好きじゃないこと。
でも赤ちゃん出来たから仕方なく結婚しただけだと。
男の自覚の芽生えが遅いことも。

この苦い思いが根底にあって
些細なことでもつい感情的になってしまう。
タクがいくら「そんなつもりは無い」と言っても、
メイサちゃんの目には根拠が見えてるから。

いや、そんなこと無いと思うけどなー
そんな責任感だけで結婚出来るような奴
今時いなくない?考え過ぎだよ。
と、いつもは彼氏に同じことを言われる僕には
言われたくないだろうな。

とか言って正直、アイツならやりそうだけど。
子供好きだしさー自分らの都合だけで罪も無い赤子を
殺すのはちょっと、と考えるタイプだもん。
昔から中絶反対派でしたから。

でも、それだけじゃないと思うよ。
気持ちはゼロではないと思うよ。
嫌いだったら無理だもん。可能性はあるはず。
だからもう少し自信持ってもいいんじゃないの?

と、ほぼ毎日愚痴終わりに励ましてるが
気休めにもならないだろう、事態は何も変わらない。
話し相手になってるだけでも違うものなのか。

うちに来るのは全然構わないけども、
出来れば2人、仲良くして欲しいな。
それがお腹の子に一番いいと思うんだけど。

いくら僕がメイサちゃんの相手をしてもさー
やっぱメイサちゃんの精神を一番癒せるのは
好きな人のタクなわけでしょ?
そこまでは僕じゃ代役務まらないと思うんだよ。

だからタクももうちょっと、メイサちゃんの我儘
聞いてあげてもいいと思うんだけど。
そこが男の甲斐性っていうか、懐の深さの見せ所じゃん。
身体に変化が無いから実感沸かないのもわかるけど、
その先は想像力で埋めていくとかさ。

僕から見て、正直に言うとね、
タクが何も悪くないようには、見えていないから。
本人は「俺の何が悪いのかわからん」て感じだけど
確かに当事者にはわかんないと思うけども。
悪いとは言わない、でも悪くないとは思えない。

タクはちょっと、メイサちゃんとメイサちゃんのお腹に
無関心な感じがあるんだよ。
メイサちゃんがそう感じるのもわかる気がすんの。
僕がメイサちゃんでも同じように思うだろう、
僕の想像力が埋めた結論だ。

「俺は責任を果たした、それでいいだろ?」で終了。
結婚がゴールじゃないだろ、寧ろスタートだろ、
その先が大事なんだよ、ということを見失ってるような。

タク側に2人の関係を築こうという積極性が
感じられないってのはあるよ。
多分、メイサちゃんが気になってるのもソコだ。

だってメイサちゃんがうちに逃げてきても
迎えに来なかったもんね。
とりあえず僕から「今うちにいるから」って連絡したけど
僕が連絡しなかったらどうなってたか?

探そうともしなかっただろ。
明日も仕事だからって、そのままいつも通り寝ただろ。
心配する素振りだけでも見せておけばいいのに。
見えないと皆不安になるよ、元カノと別れた原因も
そこにあっただろって、もう忘れちゃったのかね。

他にもメイサちゃんから聞いた話だと、
朝つわりが酷くてずっとトイレに篭って吐きまくってたら
仕事行く支度してるタクに
「これから仕事なんだから早くどいてよ」って言われたとか。
僕でも思う、そこはもう少し労わってもいいんじゃないかと。

他にもこんなエピソード満載のメイサちゃんの愚痴。
僕は聞いてて心が痛くなるものの、所々で
「あぁアイツなら言いそう」とか納得する部分もあったり。
サトルなんか全面的に納得モード。
いい話し相手がいて良かったね、メイサちゃん。

サトル曰く
「アイツは弱ってる人間の気持ちなんか想像出来ないし、
 自分が出来ることを出来ない人間を否定しかしない。」
だから。

これはタク本人がある程度の精神的強者で
世渡りも器用に出来る人柄という前提があるから。
精神的弱者で不器用な、対極の位置にいる
僕やサトルからはこう見える面があるのは確か。
僕はたまたま憧れて、サトルはたまたま嫌いになった。

メイサちゃんの辛さにも無関心なんだろうなー
妊娠したらつわりがあるのは当たり前だろ?
つわりは病気じゃないんだから
そのうち勝手に治るんでしょ?とか思ってんだ。

大事なのはそういうことじゃないだろ?て話なんだよね、
メイサちゃんが求めてることはね。
でもタクはそういうの気付かない鈍ちんだから。
僕やサトルがそういうの気付くのって、仕事柄もあるよ。

だから僕らと比較しちゃダメだ、悲しくなるだけだよ。

テーマ:複雑な心。 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

こんにちは。

こういうのって、本人に自覚がなかったら直しようがないですよねぇ。

本人はどこがいけないかわかってないんだから。

私はどうしてもメイサちゃん目線で見てしまいますが、相手が結婚っていう選択をした時点である程度期待はしてしまうと思うんですよね。

でも見事にそれが裏切られたら、ヒステリックになりたくもなるなぁ…

喧嘩も一種のコミュニケーションで絆を深めるためには必要なことだとは思うけど、二人のはちょっと違う感じがしますね。


タクくん、今まで片想いとか追う側の恋愛はしたことないですか?

あったら少しはメイサちゃんの不安(気持ちが見えないこと)も理解してあげられるような気がするんですけどね…(>_<)


二人の問題だから、結局は二人で解決していかなきゃいけないんだろうけど、どうにか仲良くなってほしいですね。


今のメイサちゃんに、toyoさんとサトルくんがいて本当に良かったと思います。

愚痴れる相手がいるだけでずいぶん違いますからね☆
【2011/02/11 16:26】 URL | ちさ #- [ 編集]

鈍女です…
toyoさん、
お久しぶりです。こんばんは。
以前何度かコメントさせていただき、以降ずっと読ませていただいておりました。白花でございます。


人の気持ちを察して言葉を発したりや行動しないと、それなりの人としか一緒にいられない。
想うひとの望みに気付けもしないようなら、大切なひとを得ることはできない。

そう言われたばかりの私には大変耳の痛い話です…。


「どうしてわからないの?」「そんなことが聞きたいんじゃない」と言われると、途方にくれてしまいます。

正解を探すつもりいても見当違いで、そういう言葉を発する相手の気持ちが見えないというか。

相手に応えられないことが申し訳なくてなんとかしようと足掻くより、自分が傷つきたくなくて目を背けてしまう。

今まではここで逃げ出してましたけど、今回は最後のチャンスだと思い踏ん張ってます。



結婚や子供のことについては、みなさんお考えがおありだと思いますが、
父親はお腹に子供を宿すわけでもなく、
生まれてからも日夜、子供を生かす為に直接的に行動することも(父は仕事しお金を稼ぎ母子の命を守るのが役割的なのが一般的なようなので敢えてこう書きます。)なかなかない。

なのにどうして結婚してふたりで子育てするのかといえば、
子供にとって父親が必要なだけでなく、母親にとって夫の存在が必要だからだと思います。

父親にとって妻子がどういう存在なのかイマイチ実感はないのですが…

子供が生まれて直ぐ別居し離婚したためひとりで育ててきて、
この度、分不相応にも恋をし家族、友達など応援してくださる誰にも埋められなかったものが、満たされ、実感しました。


タクさんには自分のやり方とは違うかもしれないけどメイサさんの気持ちから不安が少しでもなくなるように、歩み寄ってくれたらなと願ってやみません。

愛されていると確信できる瞬間があれば。
安心できるものがあれば。どれだけ支えになるだろうか…そう思えます。

間違いなく妊娠前スタイルも良かったと思われるメイサさんが6?もお腹に赤ちゃんを育みつつ体重が減ってしまうのは、本当に命懸けなのだと思います。

悪阻が軽い日が一日でもあって、心穏やかに過ごす。そんな時間が訪れますように…


駄文を長々申し訳ありません。
【2011/02/11 18:56】 URL | 白花 #- [ 編集]

>ちささん
ちささんこんにちは。
逆に僕が理解も共感もしやすいのはタク目線。
わからないことも理解出来るし
それが正しいとは思わないけど、
動こうとしない気持ちも実はわかります。
メイサちゃん側の気持ちも辛さも
本当は理解も共感も出来ていません。
心で理解出来ないので仕方なく頭で推理です。
僕もこの程度なので、サトルが一番の理解者かも。
ただそれじゃあお腹の子に良くないから
タク目線のままメイサちゃんを助けてますね。

タクちゃん、昔から頭を使うことから逃げる癖があって
今もそれが出ちゃってるんだと思います。
考えること自体が面倒臭いんでしょうね、
これは彼の悪い癖だと思います。

僕から見ればメイサちゃんも感情だけで物事言わず
もっと策を練るべきだと本音では思いますよ。
動いてよ!と言っただけで人が動くわけないじゃん、
動かざるを得ないような状況にまで
仕向ければいいのに、とかね。
まだつわりでそんな余裕は無いでしょうから
落ち着いた時、僕ならそうするけどなぁとか。

今は喧嘩というよりただのすれ違いに見えますね。
追う恋愛は前の彼女とその前の彼女がそうでしたが
それもあまり関係無いと思いますよ。
自分が過去に恋愛したことがあるからと言って
どうでもいい人に好きと言われても
自分の感情とその人の感情は関係無いです。
同情や共感をしないってこういうことなんです。
自分の感情と他人の感情は全く別物という認識。

僕にもこういう一面があるのでわかります。
でも僕とタクの違いは、僕は頭である程度動けますが
タクはそれをしないということなんじゃないかと。
メイサちゃんも何だかんだでタクをわかってないのも
大きな要因だと思います。
【2011/02/13 11:02】 URL | toyo #- [ 編集]

>白花さん
白花さんこんにちは。
所々話の背景が見えない部分もあり
いまいち要領を掴めていませんが、
>人の気持ちを察して言葉を発したり
>想うひとの望みに気付けもしない
は僕も全く自信無いですけどね。
そんなこと出来る人間いるの?と思いますよ。

子は母に支えを求め、母は夫に支えを求め、
じゃあ夫は誰に支えてもらうんだろう?と
疑問が湧きました。
夫は妻と子に対し自力で楽しみや生甲斐を
見出せってことなのか、
それとも妻子を持つことで世間に
自分の力をアピール出来るとか?
世の男達が結婚に消極的になった
社会現象にも妙に納得しました。

これはメイサちゃんにも言えることですが、
自分が支えて欲しい愛して欲しいと思ってるのと
同じように、男にもそういう願望あるんじゃないかと。
それを無視して自分が貰うことばかり考えていたら
そりゃあ通じるわけないよ、と思います。
愛されることばかり意識して自分が愛することを
忘れてるような。子供には向けられるみたいですが。
受身と言うのか、女性が語る結婚論や恋愛論には
そのような論調が多いなと感じます。
こういう風に愛して!と望むなら自分にも同時に
こういう風に愛してあげたい、というビジョンが
発生するのがフェアな関係なんじゃないかなと。

言わなくても察してよ、と言う方も
充分おかしいと僕は思いますけどね。
じゃあこっちがわかんないことくらい
いい加減お前も理解しろよ、みたいな。

妊娠前も今もスタイルは凄く良い子ですよ~
逆に細くなって胸だけ大きくなって
パワーアップしてると言ってたので。
本人もそこだけちょっと喜んでる。
【2011/02/13 11:04】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索