僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2017/07│ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

没記
毎度お馴染み流浪の没記事、
没記倶楽部でございます。
真ん中のツを大きく読むか小さく読むかは
各自お好みでどうぞ。
今回も執筆時期不明、比較的意味不明。

どうでもいいことを掘り下げて考えてみた。

どうして男がいいってなっちゃったんだろう?
どうして女の子を好きになれなかったんだろう?
実は考えれば考えるほど不思議に陥る。
僕はそういうタイプの人間。

昔は考えるのも嫌だったけど今は全然、
こんな自分も嫌いじゃない。好きでもないけど。
水商売を始めたお陰かな、これが一番大きい。
世界が広がった気がする。

こういうの、生まれた時から決まってた人とか
自然に同性にしか目が向かなかったって人とかね。
僕はそうじゃなかったんだよ。

小学校上がる前とか小学校の頃は普通に
「いつか好きになるのは女の子」だと
当たり前のように信じてたし思い込んでた。
これは紛れも無く真実。選択肢は1つだけだった。

でも実際には誰も好きになったことは無くて、
その時はたまたま今、好きになれる子がいないだけで
いつかその内、僕の理想の女の子が
現れたりするのかなぁとか考えてた。

どういう子が好みかはあまり考えてなかった。
具体的なイメージは浮かばなくて
きっと僕は理想が高いんだろうな、
なんて思ってたりしてて。

だがしかし、当時モー娘が流行ってたんだけど
僕だけ何故か全然興味持てなくて。
周りはやたら騒いでたけど、
メンバーの誰も可愛いとは思わなかった。

ただ単に芸能人に興味が無かっただけなのか?
アイドル系が好みじゃないだけだったのか?
今思うとこの辺りから片鱗を覗かせていた
ような気がしないでもないような?

あ、でも漫画であったんだ。
初めて可愛いと思った女の子が確か
エヴァのアスカと幽々白書のぼたんだ。
可愛いなって、普通に。共通点ゼロだけど。

その後、割とすぐに何故かエヴァのミサトさんが
物凄くいいと思ってしまったんだな、
大人の女の魅力的な。
アスカとレイで揉めてる同級生とは話が合わなくて
自分は年上好きなのかな、とか。

でも関羽は最初から一目惚れだったっていう、
いや、そういう対象で見てたわけじゃないけども。
憧れだよね、もっと単純な。
こんな男に、いや漢になりてぇ!みたいな。
今なら正直、抱かれてもいいと思ってますけども。

いやはや、人生どう転ぶかわからんね。
初恋の人に出会う前まで、まさか自分が
同性を好きになるなんて全く考えてなかった。
想像もしなかった。これは本当。

僕は生まれつき自然に、というタイプでは無いみたい。
だから自分の気持ちに気付くのも遅かったんだろう。
まさかね、でもこんなに気になるのは変だよね、
いやでもまさかね、を何年も繰り返してた。

だからあまりナヨッとしてないのかな?
女装とか化粧とか喋り方とかも
女の子の方向には全く興味無かったし、
それが自分の自然とは思えなかった。
今も思ってないな、一人称は俺が一番しっくりくる。

いっそのこと自分を「心は女の子」と思ってたクチなら
悟るのも早かったんだろうなぁ、
だから男が好きなんだ、とさ。自然だもんね。
今でもちょっと、自分はなんでだ?と疑問だもん。

巷でこんな噂を聞いたんだけども、
男の子の場合、幼少期の母親との関係が
その後の性志向に大きく影響するとかナントカ。
幼少期どころか胎児の時代に
母体のストレスの影響がどーのこーのとか。

砕けて言えば母親との関係が円満でないと
男の子は将来アブノーマルに走る確率UP説。
&妊娠中の母親が強いストレスを感じると
男の胎児はゲイになる確率UP説。

これ関係あんのかなぁ?
ウチ当て嵌まり過ぎていっそ笑っちゃうけど。
母親のせいだと言うつもりは無いけど
この説を聞いた時は「マジか!」と
真に受けそうだった。

ちょっとは関係あんのかな?多少は。
理想の女性像が、高い方に歪んじゃったとか、
現実と全然マッチしない歪み方までいってるかも。
母親=女性像の礎みたいな刷り込みは
男の子にはあるのかもしれない。影響はあるかも。

僕の場合、母親みたいなのは絶対アウトだ。
母親の反対のタイプがいいなぁと思うけど
突き詰めるとそんな女存在しないよ、みたいな。
しかもちょっとでも理想の枠から外れたらダメ。
心狭いと思う、相当。

でも対象が男の場合、理想と父親って
全然関係無い気がするんだが。
こっちは影響無いのかね?
いつどこで男スイッチが入ったんだろうか。

初恋の人は最高の人だったと思うけど
もし彼に出会ってなくてもその内どこかで
違う男に惹かれてたんじゃないかと、
そんな気もする。

初恋が男になったのはたまたまかな、
女の子だった可能性もゼロではないような。
でもいつかはどこかで
男に惹かれてただろうなぁ、そんな自分。

同性に対する抵抗感?性的な嫌悪感?
これが最初から無かったって意外に不思議。
最初からバイになる素質はあったんだろう。

脳の構造が複雑な生物程、同性愛は多いと言うし
地球上で最も複雑だろうとされる人間なら
同性愛なんていて当たり前ですよ、
自然界の自然なんだよね。

あれ、僕は割と普通なのかも!

人が作った倫理の世界で
全ての人に否定されても
自然の中に逃げちゃえばいいのだよ。
パートナーを連れてさ。
人里離れた山奥に、絶海に浮かぶ無人島。

いいねぇ自給自足、悪くないねぇ。自然だもの。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
当たり前かも知れませんよね
こんにちは~。
野球も無茶なこと言わなくなって良かったです。

街を歩く男同士の二人って、何となくみんな楽しそうな気がします。気のせいかな?
本当は、同性の方がその人の本質がわかりますし、同性愛の多い国もありますもんね。

勿論、母親の養育態度に問題があると、誰しも影響しますね~。自分が肯定できにくいかな~?女性不信とか早漏はオーソドックスなラインですもんね。
私も「あんたを妊娠したとき、嬉しくなかった」と言われて育ってますが。愛情少なめに育った人は肩に力入れすぎってこと、比較的多い気がします。
ただ、「男が惚れる男」って表現、すごくしっくりしますよね。本当はごく自然なこと。だって、toyoさんフィルターから見たサトルさん、タクさん、超かっこいいし♪

【2011/03/28 04:51】 URL | まや #- [ 編集]

はじめまして。
はじめまして、こんにちは。
2年くらい前からよく遊びに来させてもらっています。

toyoさんの文章はいつもわかりやすくて面白いので、「toyoさんって頭良いんだろうなぁ~」と思いながら、楽しく、時にハラハラしながら(←勝手に)拝見させていただいてます。

母親の影響云々の話は、胎児期はわかりませんが、幼少期っていうのは大きな影響があるんじゃないかな~と私は思ってます。だから、母親っていうのは責任重大だとも私は思っています。

異性であれ同性であれ、自分のことを愛してくれる人がいることで人間って生きていけると思うので、そうですね、私もすごく自然なことだと思います!

勝手に色々コメントしてすみません。これがウンコメでないことを祈ってます・・・(汗)
ではまた~。
【2011/03/28 13:41】 URL | hyouju #- [ 編集]

同性を好きになるということ
こんばんは!
二回目のコメントをさせて頂きます。
私は一度だけ同性を好きになったことがあります。
女の人にキスをされ、わけが分からないまま最後までしてしまいました。
ですが、その人と離れてからは男の人としか付き合ったことがありません。
自分でも何でそうなったのか本当に分からないです。
たまに思い出しては考えこむのですが答えは出てこないのです。
toyoさんの文章を読み、自分もまた考え出してしまいました。

親のことですが、私は昔から父親のことを怖いと思ってました。
すごい威圧感、すぐ手が出るところが嫌いでした。
toyoさんの家庭環境とはまた違いますが、ふと思ったのがこれだったので、親の影響も何かしらあるのかもしれませんね。

toyoさんがそうだったように、私も同性との性行為をほとんど躊躇いもなく受け入れてしまいました。
あの頃は「好き」って言われて本当に嬉しかったし、ずっとこの関係を続けてもいいな・・と、まで思う程、彼女の存在は大きなものでした。
周りには絶対に言えなかったのが辛かったけど。

何だかまとまりのない文章なのですが、こういうやつも居るんだよーってのを書いてみました。
toyoさんが今、サトルさんとラブラブなのが本当に嬉しいです!
世間の目がまだまだ厳しいけれど、恋愛は自由ですからね。
無人島って選択肢、ありですね!

私もウンコメじゃないことを祈るばかりです・・。
【2011/03/28 20:40】 URL | ゆう #YiVB7nKg [ 編集]

>まやさん
まやさんこんにちは。
そうすね、野球はね!アンチ増やしただけかと。

ん~確かに男同士は楽しいと思います。
気楽という意味で。
目上の人に遣う気遣いと異性に遣う気遣いは
また別物だし…華が無い寂しさはあるけども。
だから楽しそうに見えるのは、本当だと思います。

え、早漏もなの?!どう影響するんだろ…
僕は若干、女性不信気味…なのかな?
特に信じてはいないけど嫌いでもないし。
そもそも異性って全く別の生き物って感じで
100%の理解なんて絶対無理だと思って
そしたら信用するって難しいんじゃないか?
と考えるのは不信ですかね?

雑食なので、僕から見ると大抵の男の人は
カッコ良く見えてますよ、素敵な世の中です。
【2011/03/30 12:06】 URL | toyo #- [ 編集]

>hyoujuさん
hyoujuさん初めましてこんにちは。
遊びに来てること知りませんでした!
残念ながら頭はあまりよろしくないですよ、
良かったら無意味に留年なんてしない…
今年はさり気なく無事卒業出来ましたが。
バカだから難しい文章書けないんですよ。

幼少期ですか、殆ど覚えてないけど
やたら怖いと思ってた記憶がありますね、
近付くと殴られる、みたいな。
だからなるべく避けてた記憶もあります。
でも離れてるから嫌わないで、みたいな
そういう気持ちだったと思います。
決して嫌いで避けてたわけじゃない。
だから母親に迎えに来てもらった時は
凄く嬉しかったはず。
果たしてこれがどう影響しているのか。

いえ、コメントすること自体は全然
問題ないと思います。
一番困るのは「アンタ何言ってんの?」系。
だって回答のしようが無いんだもんよ…
最低限、言いたいことがシンプルに
纏めてあれば回答出来るので苦になりません。
キャッチボールが成立すれば問題無いです!
ちゃんとこっちにボール投げてくれれば…
明後日の方向どころか
壁に向かって投げてる人とか
投げてる物が既にボールじゃないとか
そういうレベルですよ。
【2011/03/30 12:07】 URL | toyo #- [ 編集]

>ゆうさん
ゆうさんこんにちは。
僕が言うのもおかしな話ですが
ちょっと色々とびっくりしました。
あまり女性側の話って聞けないので…
多分珍しかったからびっくりしただけかと。

女性だと父親がその役割を担うんですか、
父親に似たタイプの人を結婚相手に選んだり
真逆の人を選んだり、とか聞いたことあるかな。
僕の周りでは、うちの親父は比較的マシ?
完全な草食系で女に手を上げるなんて皆無の
逆に自分が女にボコられるぐらいの人でしたが
友人の父親は軒並みバイオレンスなようです。
やっぱそっちの方が多いんですかね。

全体的に、知らない世界の話ばかりだったので
へぇ~へぇ~と感嘆しまくりなのですが、へぇ~
男も女もそんなに違いは無いんですかね?
こんな人もいるんだよ~ですね、わかりました。
参考になりました。何の参考にするのかは
よくわからないけども。
大変興味深い話を聞かせて頂きました。
【2011/03/30 12:08】 URL | toyo #- [ 編集]

こんばんは。
こんばんは。
丁寧なコメントのお返事、ありがとうございました。
あと、卒業おめでとうございます。

幼少期の母親との関係でなぜ同性を好きになるのか・・・。よくよく考えてみると、直接の原因は私もよくわかりません、ごめんなさい(汗)

ただ、幼少期の母親と子どもの信頼関係は、その子の一生の人間関係の礎になると私は思っています。

幼少期に子どもと母親が信頼関係を築けていると、子どもは自分に自信を持つことができやすいと思います。
もし自分が何かに失敗しても、母親が受け止めてくれるって安心感がありますからね。
自分に自信を持つことができない、できにくいと、人間関係を築いていくのってかなり大変なことだと私は思っています。

どうして同性を好きになったのか・・・。
信頼関係を持てたのが、母親ではなくて父親だった、とか??父親以外の同性だったとか??

もう、何だかあてずっぽうてきな感じですみません。

丁寧なコメントのお返事をいただいて、嬉しくてまたコメントしてしまいました。
しつこかったらごめんなさい。
ではまた~。
【2011/04/03 01:23】 URL | hyouju #- [ 編集]

>hyoujuさん
hyoujuさんこんにちは。
僕も専門家じゃないのでよくわからないのは
お互い様です。専門家だってまだ
100%は断定できないことだろうし。
あてずっぽう上等ですよ!

信頼関係ですか~自信ですか~
だから僕は自信無いのかな…
色々と思い当たる節がありすぎて
笑えるような笑えないような。
人間関係築くのも大変ですよぉ~
僕の場合は、どんな些細なことでも
無条件に人を信じられないです。
少し親しくなったり遊んだりした程度じゃ
友達になれないんです、僕がそう思えない。
だから普通の人より味方が少ない世界で
生きなきゃいけなくなるんですよ。
勝手にそういう風にしちゃうのです。
これが関係あるかどうかわかりませんけど
自分に自信が持てれば人に裏切られることを
考える回数も減るんじゃないかなと思います。

でも、人間色んなタイプがいるから
面白い世の中になるんだろうなと考えると
自分のこの面倒臭さもハンデというより
個性と考えられなくもないなと
最近になって余裕が出てきたようです。
こういう面倒臭い奴が1人くらいいても
いいでしょ。おかしくないでしょ。

わかりやすくて丁寧なコメントには
相応の返信を心掛けてるつもりですが…
そんなに心配しないでYO!
【2011/04/05 05:01】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索