僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

桜色
花の記憶は鮮やかな色と共に。

近所の公園で毎年咲く立派な桜の木、
僕が独り暮らしを始めて生まれて初めて
日本の四季の素晴らしさとか桜の美しさを
僕に教えてくれたのがこの木。

やっと咲いた。只今絶賛満開中。
やっぱり今年も立派で綺麗。
これを見るのは何回目かね、
大人の数年てのはあっと言う間ですな。

今は僕とサトルの2人、平穏な生活が戻る。
世間が大騒ぎしてる原発だの放射能だの
買占めだの停電だの、殆ど気にせず
いつも通りの日常生活を2人で営んでる。

人に言わせると、僕らはとても仲が良い、らしい。
らしいというのはあくまでそう見えるというだけで
本人達は「普通じゃないの?」で済ませてしまう。

でも恋人同士にはあまり見えないってね。
僕らの場合、それが見てすぐわかるのも
どうかと思うけど。

実際仲は良い方だろうとは思うけど
人並みにたまに喧嘩もしてるから
そんなに仲が良い仲が良いと強調されても
こっちはピンと来ないね。

恋人と仲良くするって案外難しいことなのかな、
世間の恋人達の殆どは
最終的に別れてるわけだしね。
うちだっていつまで続くかわかったもんじゃない。

僕は少し、こうして2人の先のことを
考えたり思い描いたりその為の努力だったり
する時もあるけど、彼は全然そうじゃない。

一緒にいたいと思える時だけ
一緒にいられたらいいね~ぐらいのもんだから。
元々先のことを具体的に考える人ではないし
結婚願望も子供願望も無い人だったから。

何物にも縛られない、自由奔放な彼の生き方は
この国で生きる同性愛者としては向いてるね、
僕より何倍も向いてるよ。
自然のままでいて壁にぶち当たることは少ないだろ。
羨ましいなぁ。

彼と正反対の僕だけど、彼と同じ生き方を
その道を選ぶことになるんだろうな、このままいくと。
選ぶって言うか、それしか選択肢無いじゃん的な。

最近、タクちゃんが羨ましくてさ。
子供が出来て妻がいて手枷足枷ガッチガチで
仕事忙しくて軽くやつれちゃってるけど
でも、それでもとても羨ましく見える。

人生ってのは自分の為に生きてる間は
まだ本番じゃないんだよ。
人の為に生きるようになってからが
本当の人生の始まり、人生の本番。

これが真実のような気がして、
そのレールに乗っかって必死に生きてる彼が
必死な中にも何か、人の魂の強さのようなものが
日々磨かれているように見えて、羨ましい。

彼の今の顔をやつれたと言ったけど
精悍な顔付きになったとも言える。
「大変だ」とは言ったけど「不幸だ」とは
彼の口からは出てこなかった。
辛くても幸せ、てことなんじゃないかな。

羨ましいけど、でも羨ましいだけですよ。
妬んだりはしてないよ、自分でも不思議だけど。
もっと不幸になれ~とも思わないし、
寧ろどんどん幸せになって欲しいかな。
幸せ自慢話も聞きたいね。

そんな善い人間でも無いんだけどなぁ、自分。
割と人の不幸とか大好きだし人の幸せ嫌いだし?
妬みも嫉みも人並みにする方なんじゃないかと
思ってたけども、今回ばかりは違うのかな。
こんなおキレイな人間だったっけ。

人の幸せを願えるくらい、大人になれたんですかね。

テーマ:大切な人。 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
こんばんは
それはタクさんだからって理由ではなくて?
信頼を寄せてたり、認めてる友人には羨む事があっても、素直にその幸せを喜べますよね。
ふと、自分が人を妬まなくなったのは何時だろうと思い返してみた所、自立した辺りだと気づきました。
自分で色んな事を決められるようになった時、人は人、自分は自分と思えるようになった気がする。

>人の為に生きるようになってからが、本当の人生の始まり、人生の本番

どなたかの言葉ですか?
深いですね。でもとても難しい。どの位の人が出来てるんだろう。
子育てしてる人差してるのなら沢山いるだろうけど。
【2011/04/16 22:35】 URL | ジウ #- [ 編集]

>ジウさん
ジウさんこんにちは。
どうでしょうね、妬みや嫉みも
近い人親しい人程強く抱きやすいので
理由はなんとも言えませんが
自立したことで、はよくわかります。

さぁ、誰の言葉なのか…
どこかで見たような気もするし
聞いたような気もするし、覚えていません。

子育て中の人も勿論そうですが、
例えば人の命を直接救う職業の人は
(医者、自衛官、レスキュー、消防、等)
己の為だけに勤まる仕事ではないでしょう、
扶養家族の種類も子供だけとは限りません。
枚挙に遑がない。

生業で得る収入の大原則として
「他人の役に立った報酬」なので
人として生きる上では程度の差はあれ
ごく自然なこととも言えるのでは。

僕はまだ自分の為にしか生きていないので
人生の序章みたいなもんだなと感じます。
責任負って一人前だと思っています。
【2011/04/19 08:35】 URL | toyo #- [ 編集]


こんにちは、おじゃまします。

私も「人は人、自分は自分」と考えられるようになってから、人を妬むことは少なくなったかな、と思います。
でも、「自分は自分」と考えられるようになったのは、ある程度自分に自信が持てるようになったり、自分が満たされていると感じたりしてからでした。

だから、今toyoさんが自分にある程度自信を持ててたり、今の生活で満たされてるってことなのかな~と思いました。

私の所も桜、綺麗でした!!最近寒いから、早く暖かくなってほしいです・・・。
ではまた~。
【2011/04/20 13:41】 URL | hyouju #- [ 編集]

>hyoujuさん
hyoujuさんこんにちは。
満たされてる、そうかもしれませんね~
てかそうでしょうね、多分。
自分に自信というと微妙ですけど
自分のことそんなに嫌いじゃなくなったとか
否定することが少なくなった、だと納得です。

今が僕の人生、ピークかもしれませんな!
【2011/04/22 18:28】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索