僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

子供
いつまで続くかこの道は。

ずっと2人で、何も考えなければ
なんとか行けそうな気はしてる。
気が付けば何十年経ってたね、
と軽く振り返る自分の姿も想像出来る。

でも、これは僕だけかもしれないけど、
彼はきっと僕とは考えが違うから。
でも僕とは違う方向を見ながら
同じような想いがあるかもしれないけど。

どうしても物足りなさを感じてしまう。
人生そのもの?と言ったら大げさだけど
自分の人生、将来、この道の先にあるもの。

どんなに僕らが仲睦まじく2人で時を刻めても
その先には何も無いんだな、と思うとね。
非生産的、非建設的な関係とでも言うのか。

相手は彼に限らない、誰と一緒になっても
同じなんだから彼に原因も責任も無い。
悪いのは僕に生産的な願望があることだ。

タクちゃんに子供が出来てからさ、
それが無性に羨ましくて。
他人だから気楽にそんな風に思えるんだとか
もうそういうレベルじゃないから困る。

もっとずっと前から思ってたから、
自分の子供がいつかは欲しいとか。
何度も考えたことあったもん。
その度バカバカしい諦めようって切り替えて。

僕がこの願望を叶えようとしたら
何人かの人生にそこそこ大きな
影響を及ぼすことになるんだよね。
もっとハッキリ言えば傷をつくることになる。
凄まじいエゴだな。

サトルは自分の子供なんて一生いらない派で
本人曰く、その考えは生涯変わらないとか。
先のことは誰にもわからないので100%とは
言い難いけども、きっと変わらないだろう彼は。

だから彼は僕と同じような物足りなさを
感じたりはしないはず。
それとは別のことで感じる可能性はあるけど、
僕と一緒にいる時に。
だがそれはそれ、別の話。

ゲイのクセのに子供欲しいとか考えてる
自分が厚かましいんだって結論に
何度も達してるんだけどね、懲りないね。

この見える未来への物足りなさを
円満に埋める術は存在しませんよ。
己のエゴに何人もの人間を巻き込むだけで
自分にそれだけの価値がありますか?と。
一番の犠牲者は子供になるだろうよ。

僕が自分の性格で、珍しく好きな部分。
自分が好きになった人には
何故かどんな条件も嫉妬しないこと。

だからどんなに羨ましくても
悔しいとか腹が立つとか不幸を願うとか
逆恨みの感情は全く無いのは救いだけど、
自分を責める癖があるから悲しくなってくる。

こんなこと考える自分が悪いとね。
今でも充分幸せなのに、贅沢だとね。
願うこと自体身の程知らずで厚かましくて
図々しいんだとか、自分はとても矮小で
ゴミみたいなヤツなんだからと追い込んでいく。

外に向けて嫉妬しない分、頭がおかしくなりそうだ。
でも誰にも言えないことだから、特に彼には言えない。
怒るかな、悲しむかな、呆れるかな、
呆れられるぐらいなら全然いいや、怒られるのもいい。
悲しませるのだけはダメだね絶対。

でも勘が良い奴だからさ、良過ぎるからさ。
うっすら気付いてるっぽいんだ、既に。
僕の子供好きとかとっくに知ってるしさ、
先回りしてあれこれ考えたりしてそうだもの。

トヨは子供が好きなんだよなー
じゃあいつかは自分の子が欲しいとか
思ってんのかなーそしたらいつか結婚すんのかなー
実際するかどうかは別にして、考えてはいるのかなー

とかさ、これくらいは彼に掛かればお見通しだろ。
それで後になって気遣って子供好きを隠しても
「そんな気遣わなくていいよ」なんて
言われちゃった日にはもう、何も言えなかった。

一応「そんなこと無いよ」と棒読みで応えちゃって
こりゃ余計印象悪いだろ、バカか俺は、みたいなね。
そんなこともありましたとも。

したらその翌週ぐらいにさ、
「姉貴の子供また預かるけどお願い出来る?」
とか言い出してさ!もういいよ!俺が悪かったよ!
逆に気遣わせちゃってごめんよ、
この心遣いはちょっと泣きそうになっちゃった。

彼氏も子供もなんて贅沢過ぎるんだよ、
どっち優先すんのか?て考えたら
彼氏に決まってんじゃん。
てかサトルに決まってんじゃん。
甥っ子と会わせてくれたのありがとね、楽しかった。

こんなつまんないことで別れてもいいレベルの
相手じゃないよ?そんな安い相手じゃないよ?
なんかもう、ほんとごめんね、気が利かなくて。
その上無神経だし不器用だしバカだし自己中だし
どうしようもないクズでごめんね。

もう一度子供嫌いだった時代に戻りたいもんだ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

toyoさんは男性だから諦めが尽きにくいかも知れないですね。
女性は欲しい期間があっても自分で限界がありますからね。
そこに達すれば自然に諦められますからww
ちなみに私は産めるのだけど…パートナー(夫)の状況により産まない選択をしてます。
もうギリギリ…産まないままで終わりそうです。
男性の子供好きタイプの気持ちの逃し方って気になります。
ヘンに気を使われちゃうのも辛いかも。
toyoさんの今後の心境や変化を楽しみにしてます。
【2011/04/24 01:38】 URL | ぷら #- [ 編集]

こんにちは。
こんにちは、おじゃまします。

人間という生物として、自分の子どもを残したいと考えるのは至極当然なことだと私は思うので、そんなに自分を責めちゃダメですよ。

子どもが欲しいtoyoさんが、サトルさんと長く付き合っていくことを考えるなら、子どものことはいずれは2人で考えなきゃいけないことだと思うので、ずっと隠し通す、見て見ぬふりをするというのは無理だったのではないでしょうか。
2人が長く付き合っていくための、必要な通過点だったのではないかと私は思います。

それでサトルさんが甥っ子くんを紹介(?)してくれるなんて、何だかとても切ないですけど・・・。

toyoさんが今、サトルさんを一番大切に思ってるってことを伝えてあげてくださいね。

時間が経って、どこかでtoyoさんが納得して、自分の気持ちと折り合いをつけられると良いですね。
長文失礼しました。
【2011/04/24 08:44】 URL | hyouju #- [ 編集]


我が子がほしいのは、ごく自然です。私は子どもを扱う職場ですが、不妊で諦めた人も独身を通す人も沢山います。職業柄超のつくほど子ども好きが多い中、そんな境遇の皆さんは本気で子どもたちと向き合い、かわいがって育てています。酷い話ですが、我が子に恵まれなかった人ほど本気の愛情があげられます。その子どもたちはすごく幸せになっています。
toyoさんがご存知の通り、今子どもたちは必ずしも祖父母・周囲・両親から完璧に祝福されて生まれ育つことは少ないのが現状です。toyoさんの周りにいる子に「まぁ、色々あるけどさ、おじさんもついてるよ。」って言ってあげられる存在になってもあげられるかもしれません~。偉そうな話でスミマセン。私も出産時夫とは別居だったり、私に恋人までいて(笑)。子育ても結婚もご両親を思い出してみて、そんなに幸せそうでしたか?
toyoさんは、サトルさんに超愛されてますねっ。タクさんへの片思いは、自分と重なっていたから、サトルさんと仲良しなのが図々しくもとても嬉しいんです。うんコメでごめんなさい。
【2011/04/24 09:53】 URL | まや #- [ 編集]

もし
興味がありましたら、
”タンタンタンゴはパパふたり”
という絵本を検索してみてください。
【2011/04/25 21:09】 URL | 名前がありませ #- [ 編集]

>ぷらさん
ぷらさんこんにちは。
僕は逆かと思ってましたよ、女の方が
自分が産む役な分、諦められないものかと。
言われてみれば確かに男は
時間のリミットは感じないですね。

気持ちの逃がし方ですか…
変質者として通報されない程度に
近所の公園で遊ぶ子供を眺めるとか
身近に育児中の人がいれば協力の形で
関わらせてもらうとか、それくらいしか
思いつかないですね~現状そのまますね。
行き着く先は保育士とかそっち系かな?
子供好きになるのもう少し早ければ
僕もそっち目指してたかもしれません。
ちょっと憧れあるもの。
【2011/04/27 14:22】 URL | toyo #- [ 編集]

>hyoujuさん
hyoujuさんこんにちは。
そういうもんですか?当然と太鼓判押されると
気は楽になりますが。どうもありがとう。
ただ僕の周りには結婚願望や子育て願望を
持ってる男が少なかったんですよね~
昔は僕もそうだったし。
そんなことより自分の自由を謳歌する!て感じで。
当時の友人達と今改めて話したら
僕みたいに考え変わってるかもしれませんね。
自分の子供の顔を見てみたいとか思ってたり。

折り合いつけるのはそう難しくないと思います。
昔からそんなことばっかしてたし、
これくらいは余裕でしょう、時間があれば。
【2011/04/27 14:22】 URL | toyo #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんにちは。
そうですか、僕の身近に我が子が欲しいと思う人が
たまたま少なかったんですかね、
今時珍しいのかな?なんて考えてました。
30代になったらまた違うかもしれません。

そうですか、少ないんですか。
いや、僕はご存知っていうか、自分は
たまたまそうだったかもと思ってたけど
周りは違うと思ってましたよ。
簡単に言えば自分以外はみんな幸せで
人生って不公平デスヨネーみたいな。
そう言ってる僕も祖母が可愛がってくれたんで
トータルではまぁまぁ幸せだっただろうなと。
うちの両親は…子供を見ていない時の
人生そのものはとても楽しそうに見えてました。
子供を視界に入れた途端、顔が曇るみたいな。
目障りなんだろうな、邪魔臭いと思ってんだなと
子供ながらに感じて家の中で己の気配を消して
やり過ごしてた記憶があります。
子供の頃に空気読み過ぎたせいで
今では全然空気読まない大人になりました。

今時の子が果たしてそんな怪しげなオジサンを
信用してくれるのか?!気になるところですね。

愛されて…はい、そうですね。
身に余る光栄と言いますか、幸福と言いますか。
ほんとなんでこんなしょーもないダメ人間を
あんなに好きになれるんだろうか?と。
こっちが不思議でしょうがないです。
幸せ過ぎてまるで他人事のようですよ。
【2011/04/27 14:22】 URL | toyo #- [ 編集]

>名無しさん
名無しさんこんにちは。
気が向いたら調べるかもしれません。
【2011/04/27 14:23】 URL | toyo #- [ 編集]


はじめまして 海外からです。こちらではやはり日本と違ってゲイのカップルはオープンで子供をアダプトしてる人がたくさんいます。日本ではこういう家族形態が社会的に受け入れられていないからね。 自分の子供でなくても 守るものがあるってことは人をかえる。 
人は幸せで強く生きていけるって・・・・
【2011/05/16 22:24】 URL | hicoto #- [ 編集]

>hicotoさん
hicotoさん初めましてこんにちは。
日本だと受け入れられてないのレベルが
ロクに否定もされないぐらい認識されてない
そんなもの存在しないような扱いぐらいに
感じますね。存在してるんだけどな~
少数派の側が声小さいのもいけませんね。
事を荒立てない風習というか。
【2011/05/17 13:34】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索