僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
三国
こんばんは、toyoです。

今日は三国志の話です。
暇で時間が有り余ってる奇特な方々
無理にとは言いませんが、宜しければ
どうぞお付き合いくださいませ。

とりあえず「三国志ってなんぞ?」の部分は
丸ごと割愛します。
国が3つに割れてんですよ、見りゃわかるでしょ。
はい、説明終わり。

今日は僕のお気に入り三国人を1人ご紹介。
その名は【龐統(ホウトウ)】さん。
そうです、某格闘無双ゲームでは
頭に中華鍋でお馴染みのアノ人です。
因みにシミュレーションでは抜群の知力キャラ。

さてさて、このホウ統さん。一体どんな人?
キーワードは「飯を食い、やがて死ぬでしょう」
この一言が彼の全てを表現してると言っても
過言ではありません。

ホウ統の字(あざな)は【士元(シゲン)】さん。
因みに諸葛亮の字は孔明、劉備は玄徳。
字とは要するに人から呼ばれる時の名です。
まずこの士元がかなりカッコ良くないですか。

僕、万が一子供が生まれてもし男の子だったら!
趙雲の「子龍(シリュウ)」か
ホウ統の「士元(シゲン)」にしたいんですよね~
はいそこ痛ネームとか言わない。
関羽なんて「雲長(ウンチョウ)」なんだから!

結論から先に言うと、割と早死にする人です。
劉備が蜀という国を手に入れる前に死にます。
しかも死因は「敵の策略に嵌り矢の雨に降られる」
というちょっと知力キャラとは思えない死に方です。

もっとハッキリ言うと孔明と同じ軍師系キャラで
三国人の中でもトップクラスの知力を誇るのに
早死するせいで見せ場があまりありません。
なのにインパクトだけはやたらある。

劉備と出会う前、ホウ統はフリーで
中国をあちこち汚い格好でフラフラしてました。
今風に言えば旅人風ガチニート。勿論無職。

しかしその頃から賢人としての前評判は高く、
孔明とは同級生、同窓生みたいなもので
水鏡先生の弟子2トップって感じです。

孔明くんが「臥龍(眠る龍)」なら
士元くんは「鳳雛(鳳凰の雛)」だよね~
なんつって二つ名つけられたりして、
今風に言えばベビーフェニックスですか。

しかし肝心の知恵比べ的見せ場が少ないので
その実力を測る、若しくは孔明と比べるのも
なかなか難しいところだったりします。

彼の最初の輝き所は【赤壁の戦い】です。
三国志で最も有名な戦の1つですが、
残念ながら映画レッドクリフでは
存在そのものが無かったことにされてました。
でもホウ統の策だけは使われてた、気がする。

この頃のホウ統はまだフリーの旅人ですが
同門で親しかった孔明がいたので
呉&蜀の連合軍側が有利になるような作戦を
1つ餞別としてプレゼントしてくれます。
それが【連環の計】です。

★サルでもわかる連環の計★

ホウ統、魏にスパイ潜入。
 ↓
ホ「曹操さん、お宅の兵士陸育ちばかりで
  船酔い酷いんでしょ?そこで1ついい案が~」
曹「?」
 ↓
ホ「船を全部鎖で繋いで固定するといいですよ。」
曹「!?」
 ↓
ホ「そしたら陸と同じように足元安定するので~
  兵士達の船酔いも軽くなりますよ。」
曹「それ採用。」
 ↓
呉&蜀連合軍、鎖で繋がれた曹操大船団に放火。
 ↓
鎖で動けない船、次々引火、大炎上、曹操涙目。

大体こんな感じです。よく考えれば
繋いだら身動き取れなくなるに決まってると
思えなくもないですが、
それ以上に水上生活に不慣れな魏軍兵士の
船酔いと流行り病が深刻だったようです。

そしてホウ統、赤壁の後に再び呉を訪れます。
その噂を聞きつけた魯粛さん、呉の孫権に
「是非我が呉軍に迎えましょう!」と推挙。
魯粛は連環の計がホウ統の策だと知ってました。

呼び出され孫権の前に現れたホウ統、
今で言う就職採用試験みたいなものですが
国王直々の面接です、普通ならド緊張もんですが
そこは恐れを知らぬ自由人ホウ統さん。
恐らく呼び出しの時点で軽くムカついてましたね。

孫「ホウ統さんの特技を教えてください。」
ホ「飯を食い、やがて死ぬでしょう。」

孫「えっと、じゃあ貴方の長所を、」
ホ「臨機応変です。」

孫「うちのエース周瑜とホウ統さんを比べたら?」
ホ「月とスッポンですね。」

孫「因みにどちらがスッポンですか?」
ホ「さぁどっちだと思います?フフフ。」

孫「コイツをつまみ出せ!」

まぁ当然です、ホウ統はつまみ出されて
またフラフラと旅人ニート生活を満喫します。
そこで思い出したのが同級生、孔明のこと。

「そういえばアイツ、働きたくなったら
 ウチに来いとか言ってたっけな~」

ホウ統は劉備と孔明のいる荊州を目指しました。

しかし荊州に着いてみれば肝心の孔明は不在、
でも劉備はいました。初対面だけどまぁいいかと
気軽に面接してみたら即採用。ホウ統はニートから
晴れて田舎のお役人に就職決定。

劉備は孔明から事前に聞いていました。
「私の同級生でホウ統っていう男がいるんですが
 変人だけど頭のキレる男なんですよ」と。

だから劉備はとりあえず即採用したのですが、
あまりの身形の汚さにちょっと不安だったのと
たまたま職場の空きも無かったので気楽な、
いわゆる窓際ポストを宛がってしまいます。

ここでトラブルが発生します。
ホウ統さん、町に来てから全く仕事しません。
この頃のお役所の仕事と言えば
町人同士のトラブルの判事等です。

ホウ統は朝から晩までぐうたら酒浸り。
仕事は溜まる一方、ついに町人は上司に密告。
そのサボリっぷりを聞きつけた上司の劉備は
側近であり直属の部下、張飛を派遣します。

実際の張飛は今で言うところの任侠の人、
プロレスラーみたいな図体した極道さん
を想像すればほぼ正解です。
こんな人にゴルァ!されたら普通泣きます。

張「いい加減仕事しろ!山積みじゃないか!」
ホ「こんな簡単な雑用、どれだけ山積みでも
  1日で終わりますけど何か?」

張「ほほう、言ったな?では明日また来るから
  絶対終わらせろよ、もし終わってなかったら、」
ホ「はいはい、終わらせればいいんでしょ。」

翌日、ホウ統の職場を再び訪れた張飛びっくり。
ホウ統は宣言通りテキパキと仕事を片付け
本当にたった1日で終わらせてしまいます。

張「す、すげぇ~」
ホ「あ、そうだ張飛さん。これ劉備さんに。
  孔明から手紙預かってたの忘れてました。」

張飛は手紙を持って急いで劉備に報告。
報告を聞いた劉備は驚きながらも手紙を拝読。
孔明からの手紙の中身は簡単に言うと
「ホウ統の取り扱い説明書」でした。
そこでタイミング良く孔明も荊州に戻ります。

劉「ねぇねぇ孔明、君が言ってたホウ統さんさ~」
孔「お、面接に来ましたか。で、どうでした?」

劉「実はたまたまポストに空きが無くて
  かくかくしかじかで~」
孔「そりゃダメですよ、そんな退屈な所行かせたら
  アイツ毎日酒ばっか飲んで仕事しませんよ。」

劉「まさにそうだったんだよ!」
孔「私からの紹介状、読みませんでした?
  彼に渡してあったはずですが。」

劉「それも今見せてもらったところだよ!」
孔「もう、どうせ劉備さんも彼を見た目で判断
  しちゃったんでしょ?さっさと呼び戻して下さい。」

とまぁ、こんな感じの人です。ホウ統さん。
見てる分にはいいけどぶっちゃけ
一緒に仕事したくないタイプではありますね。
恋人にはいいかもしれないけど。

あ、よく考えたらさとぴ、ちょっと似てるかも。

テーマ:大切な人。 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

三国志、全然知らないし分からないのに読みいっちゃった。
ホウ統みたいな人、なんかの本に出てきてそっくりだ!と思ったのですがなんの本の登場人物かどうしても思い出せないです、、
因みに、三国志が分からない私は海月姫という漫画のまやや様というキャラから、少しだけ三国志の登場人物の名前を覚えました。
全てを三国志の世界観で会話を進めてしまうというキャラなんです。
【2011/04/27 15:56】 URL | 薫 #- [ 編集]

>薫さん
薫さんこんばんは。
何の本のキャラなのか思い出せたら
いつでもよいので一言お願いします。
海月姫…くらげひめ?
僕もやろうと思えば全ての話題を
三国志に喩えて話、出来そうですよ。
やられた方は相当ウザいと思いますけど。

初歩的なテクニックとしては
予想外のことが起きればこれ全て
「孔明の罠か(キリッ」で決まりです。
【2011/04/29 20:21】 URL | toyo #- [ 編集]

今さらなのですが
ホウ統の記事を読んでイメージしたのは池上永一の「テンペスト」、キャラは麻真譲(マシンジョウ)先生です。
ホウ統は存じないのでtoyoさんの記事では割とルーズなイメージがするので違うやん!と突っ込まれそうですが。

麻真譲先生は琉球王国のやり手の国家公務員。しかし、現在は何故かお化け屋敷のような汚い暗い予備校で公務員試験(科試)の講師、酒を呑みながらのらりくらり授業をしている、と。

しかし主人公が後に琉球の政治を司るようになってあれやこれやひと悶着すると、麻先生が裏で手引きしてくれるという。

仕事してなさそうでしっかりしてるホウ統と、裏手引きしてくれる先生のイメージが被ったんですよ。

私の主観でしかないですが。

テンペスト、面白いですよー、イケメンいっぱい出てきます。
【2011/05/12 19:49】 URL | 薫 #- [ 編集]

>薫さん
薫さんこんにちは。
池上永一さんのお名前は初耳でしたが
ホウ統のイメージは近いと思いますよ!
ルーズなキレ者、そんな感じです。
実在したホウ統はどうだかわかりませんが…
それでも頭が良くて相当ユニークな人
だったのではないかな?と思います。
薫さんの麻真譲先生の紹介文から
僕もホウ統のイメージ繋がりました。

イケメンより強い渋メンがイイナ!
【2011/05/17 13:34】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。