僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

共感力
メイサちゃんのお腹が凄い。

元々痩せ体型の子だったせいかな、
最近急に大きさが目立ってきたと思う。
まるで前に迫り出してくるような、
人の腹の皮ってあんなに伸びるのか。
腹筋とかどこいったんだろう?不思議だ。

今は週2~3ぐらいで我が家に遊びに来て
本当にちゃんと料理の練習をするから偉いよ、
つくづく根が真面目な子なんだね。
絶対良いママになれるよ、楽しみだな。

大人の食い物なんかどうにでもなるからね、
問題は赤ちゃんだ。僕とメイサちゃんの課題。
きっと食わせちゃいけないものとか
色々あるはず、今から2人で勉強中。

と、その前に。
メイサちゃん自身が物凄い貧血症らしく
薬の服用と大量の注射が必要だって。
やっと点滴地獄から解放されたと思ったら
今度は注射かよ!鉄分料理、考えないとね。

メイサちゃん本人のことは今も結構好き。
表面的に見れば、誰から見ても僕と彼女は
仲が良い友人関係に見えてるだろうと思う。
実際そうだと言えばそうなんだけど。

恋愛的な意味は全くないけど
人として女友達として見たら
やっぱり良い子だと思うし
一緒に喋ってるのも結構楽しい。
相性はそんなに悪くないと思う。

でも、僕の心には大きな欠陥があって
それを知ったきっかけがメイサちゃん。
メイサちゃんを通して、彼女と接した時の
自分の心の動きや考え方や行動を
振り返ることで見えた自分の欠陥。

僕は他人の心に全く共感出来ない人間。
だから誰にもどんな悲惨な状況でも
他人に同情が出来ない。心が動かない。
他人のことで、自分のことのように涙は出ない。

メイサちゃんのことは好きなんだけども
彼女が自分の状況を愚痴ったり
辛さを吐露したとしても
それがどんなに筋の通った感情でも
僕の心はいつも何も感じない、何も思わない。

自分でもびっくりするくらい心に何にも響かない。
その静けさたるやまるで死の大地。
何だろう?心が死んでるのか。
上手く感じられない、感じる為のアンテナが無い。

実はタク相手でもそうだった。
仕事が忙しくて体力的にしんどくて、という話
本人から聞いても大変なのは理解出来たが
きっと僕でも同じことをするか、
もう少しやり方を変えるかも?と考えた程度。

親しい人が相手でもこうなのだから
赤の他人なんてもっとどうでもいい。
人の苦しみや悲しみだけじゃない、喜びにも疎い。
本当は人の気持ちなんて何もわからない人間。

感じられない心の代わりに動いてくれる頭。
もしも自分がその状況なら?と
ifのシミュレートが脳内で割と細かく刻まれ、
きっと僕はこう思う、こうするだろう、と結論付けて
「その気持ちわかるよ」と回答をする。

そして続くコミュニケーション。
これが僕の会話マニュアルらしい。
左脳しか使ってないんじゃないか?
心が死んでる=右脳が死んでる、なのか。
右脳の働きが著しく鈍いのは何故だろう。

心で感じられないことを頭で補ってる感じ。
何も感じられないのは右脳、すなわち心の欠陥。
嫌いな人間の不幸ならいわゆるメシウマで
同情なんてしない人も少なくないだろうに
親しい人の不幸でも、実は何も感じないとは。

サトルに言わせれば「心に大きな壁がある」
という状態なんだろうな、コレが。
僕の心には誰も入れず誰も繋がらない
覗くことも出来ない、らしいから。
僕からはよく見えてるんだけども。

どうも他人と自分の心の間に
「これは全くの別物なんだ」という認識が
強くあるみたいで、決して理解出来ないと
それは繋がらないと思い込んでいる。
他人同士で理解出来るはずも無い、みたいな。

嫌いじゃないはずのメイサちゃんの気持ちも
一緒に過ごす時間が長いのだからと
少しでも通じられるものならと
頭で考えて理解しようと試みて結局ダメだった。

勿論僕にも苦しみ悲しみの経験はあるので
似たような状況の話を聞けば
自分の体験から同時の感情を思い出す。
自分のことじゃないと、何も感じられない。

だから優しい人間にはなれないと思うんだよ。
僕を優しいだの感受性がどうのこうのと
評価する人間が稀にいる。
実は内心、全員アホだと思ってる。
何もわかっちゃいない、節穴目の知ったかぶり。

心が優しいわけじゃない、全て頭で考えたこと。
こうした方がいいだろうとか
こうして欲しいんだろうとか。
いつも通りの情報を積み上げた推測や推理。

本当はな~んにも感じてません。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
脳の使い方の癖です
メイサちゃんのお料理教室、楽しそうですね~。かなり前向きで、すてきなママになりますね。
toyoさんとおなじプロセスで、他者の感情を理解する人は、結構いますよ?みなさん言いませんが、世の中で成功してる人のなかにもいます。私は同業者に多いです。
脳の使い方は手先同様様々なやり方があります。
タクさんも若い頃勘違いしてものを覚えていたでしょう?あれも脳の使い方の違いで、ちょっとおおざっぱに記憶する人はありがちなこと。でも、タクさんのそんな部分結構かわいらしくて楽しかったじゃないですか。
toyoさんもある癖のタイプ。その人は、自分と他者が全くの違う人間だと深い部分で認識してるから、同一視なんてできないですよ。でも、他人のキモチにずかずか入り込まないし、わかったふりするわけでないし、とても誠実なんです。
優しさとか思いやりって言葉って、心の共鳴や共感を強要していて、ある意味きつい言葉だとおもいます。でも、相手のことを大切にできればそれは十分優しさであり、思いやり。大切な人を支えて行動できているんだから(メイサちゃんとか)、十分ですよ…。
このブログをtoyoさんの中高生の話から読んでる人たちなら、みんな思うでしょう。大好きな人たちへの思いやり、toyoさんは大丈夫です。絶対に。


【2011/06/01 00:15】 URL | まや #- [ 編集]


ごきげんよう 

共感・・するって わかりあえる人と感じたり 分け合うことで 共通の価値観があることだと思います。たとえばサトル君とはいろいろあっても
分かちあう何かがあるでしょ・・・

人と人とがかかわりあいを持つ場合には、そこにかならず何か通いあうもの気がする。なんかそんなことが共感力。?

toyo君の言っているは 同情してほしい人を
うまく理解できないわけで これは難しいですね。 相手のつらいことや 愚痴をすべてわかるのは無理だし こういうことは言ってる本人が聞いてほしいわけで 聞いてくれてることで癒されてると思う。同情してほしいわけではないと思う。

サトル君の言っていた ”壁”は少しづつサトル君が溶かしてくれると思う。

Toyo君 何にも感じなくても 君を感じる人がたくさんいます。 Going My way

P.S
メイサチャン、大変そうですね。貧血は怖いから注意してあげて下さい。 
本当に 女の子からママになっていくって すてきだね。toyo君も妊婦になった気分になったりしませんか?
妊婦じゃなくて パパか?




【2011/06/01 01:54】 URL | hicoto #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんにちは。
脳の使い方の癖と呼ぶんですか。
僕と理解プロセスが似てる人、いますね。
多分僕の両親もこういうタイプですよ。
直感で感じるより頭で動いてしまう系。

ずかずか入り込まない、自分でも気をつけたり
そうでないといいなと願う部分ですね。
実際どうか?は他人じゃないとわからないし。
わかったフリも同様です。
どちらも自分がされたらとてつもなく嫌なこと
なんですよね。
僕と同じ理解プロセスの人も同じなのかな。

彼氏はこれを「心の壁」と表現しましたが
「誠実」と表現されたことが少し嬉しいです。
そういう言い方も出来るんだなぁ、と
そのセンスに目から鱗が落ちました。
【2011/06/01 16:14】 URL | toyo #- [ 編集]

>hicotoさん
hicotoさんこんにちは。
先に結論から述べますが、このような
「感覚的な話」全般が苦手です。
個人の主観の中だけで作られた文章は
定義や前提が漠然とし過ぎなので
何を言われているのかよくわかりません。

仕事中なら「そうですね」と適当に相槌打って
誤魔化したりしてますがここではやりません。
妊婦気分はありません。
パパ気分はちょっとだけ。
【2011/06/01 16:19】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索